セフレ探しにおすすめの出会い系ランキング➡︎

出会い系で出会った31歳・同性愛者の処女をいただき…損ねました。

2016年正月早々に、ワクワクメールで知り合った女の子と会ったという話を書きました。

その女の子、Mさんは31歳で、元同性愛者で処女ということを書きましたが、なんと今回Mさんの家に行き、めでたく合体、処女をいただき、たかったんですがいただき損ねてしまいました。

ただの処女ではなく、まさにロギア系よりも更に希少、幻獣種の悪魔の実のような存在の30歳を超えた処女。

どうしていただき損ねたのか、そこには僕の優しさがありました笑

しかし、実際に入れるより刺激的な体験をさせてもらいました。

再び会うまでのMさんのやる気

お正月に1度会って以来僕に興味を持ってくれたようで、『いつ時間あります?』という感じで聞いてくれるようになりました。

ワクワクメール お誘い

しかし提案された日が僕はどちらもダメでそのことを伝えたら、別の日程を提案されました。

deaikei sasoimail

またまたしかし、唯一Mさんがダメだと言った26日が、逆に僕にとっては唯一自由な時間のある日だったんです。

それを伝えたところ…

deaikei yotei

これは駆け引きとかではまったくなく本当に予定が合わず、ガッカリさせたかなーと思っていたんですが、その日の夜に…

deaikei nittei

なんと予定を強引に合わせてくれました。

健気さに泣けるじゃないですか笑

ここまでされたら会うしかないでしょー!むしろその後も期待できるでしょー!ということで会うことになりました。

まずはバーにて乾杯

Mさんのお仕事が終わるのが遅かったので、バーで軽く飲んで帰りましょうかという感じで予定を話してました。もちろんそのまま帰る気なんて、さらさらないんですけどね笑

deaikei hub

待ち合わせして、バーで乾杯。

deaikei bar

ちょっと失敗したかなーと思ったのが、会った日は26日。サッカーU23日本代表のオリンピック出場が決まる試合があったんです。

この日に行ったバーはスポーツ観戦もできるバーなので人が混んでうるさかったらやだなーって思ってたんですけど、遅い時間の試合だったし、U23ということでそこまで人もいなくて一安心。

しかも、僕はサッカー好きなんですけどMさんはほとんど観たことがなく、通ぶって教えることでポイントアップさせました笑

さらに試合もロスタイムに劇的なゴールで日本代表が勝利しオリンピック出場を決めるというドラマチックな展開で、その瞬間バーは一つに、僕とMさんも興奮を共有しました笑

そんな楽しい一時を過ごしながらも、迫り来る終電の時間…でも僕は焦ってはいませんでした。なぜなら…

deaikei asamade

こんなやる気満々なことを言ってくれてたんですから!朝までOKってことですよね?笑

この日のMさんは明日が休みってことで気持ち良くなってるのか、ウォッカの入ったお酒をグイグイと飲んでいきます。そしてエロトークまでしてくるんです。

そう、Mさんは男性経験はないものの、女性同士の経験は豊富。新宿二丁目時代は、女の子をとっかえひっかえしてたという暴君ぶり。

しかも話を良く聞くと、相手がよだれを垂れるまでしてあげたくなるという、めっちゃSっ気たっぷりの変態さんだったんです!

1時間でも2時間でも責め続けられますと言ってました笑

これはもう…なんていうか…そのSっぷりを体験したい笑

しかしながらMさんがこう言ったのを覚えてるか分からない、どうやってこの後朝まで一緒にいるように持っていこうかと考えていたら、僕から振る前にMさんが、

『今夜はもうちょっと遊びたい…』

なんて言うじゃないですか!

本当にこんなこと言う女の子っていたんですね!という驚きとともに、僕は自然に『んじゃカラオケ行く?』と言っていました。

そう、この前20歳のYさんにカラオケでフェラしてもらったことに完全に味をしめていたんです笑

カラオケにて

deaikei karaoke

さて、カラオケ。

ここで少々良い雰囲気に…とはならず、普通にビジュアル系vs.おっさんのカラオケ対決になっただけでした。

カラオケは2時間にしていて、3時くらいまでしかありません。そしてその後は完全にノープラン。

3時からホテルに行ってもなーと思っていたらMさんがまた…

『うちに来たいですか?』

なんて言ってくれるじゃないですか!助け舟出されまくり笑

どうしてこういう展開になったのかと言うと、初めて会ったときに冗談っぽく『これからMさんの家行ってですか?』って適度に言って刷り込んでたんです。

もちろん会ったその日に、というのはこれまで男性と付き合った経験がないMさんは拒絶するのは分かっていたので、本当にかる〜く伝えてました。

それに対してMさんは、

deaikei ieniiku

こんな風に答えてくれていて、きっとずっとこのことを覚えていてくれたんだと思います。

なんて純粋な良い子なんでしょう笑

そんなこんなで、タクシーでMさんの家に突撃しました。

Mさんの家にて

さぁいよいよMさんのお家にやってまいりました。

deaikei ie

Mさんは仕事がめっちゃできる人で、ある職業の主任さん。正直お金は持ってます。てことでなかなか良いお部屋にお住まいでした。

Mさんは朝6時起きで仕事して、家に着いた時点で3時半過ぎ…なのでMさんはおねむ…なので『疲れただろうから寝ます?』と言うと、『そうですね〜』とベッドへさりげなく誘導笑

その後僕は紳士ぶり、『んじゃ僕はソファーで寝ますよ』なんて言いながら、早く『一緒に寝ましょう』って言え!って背中で語っていました笑

するとMさん、まんまと『それはちょっと寂しいですね〜』なんて言うので、

[voice icon=”https://www.thesexican.net/wp-content/uploads/2015/11/cropped-.png” name=”バード貴族” type=”r”]『隣りで寝て良いんですか?』[/voice] [voice icon=”https://www.thesexican.net/wp-content/uploads/2016/01/Mさん.jpg” name=”Mさん” type=”l”]『なにもしませんよね?』[/voice] [voice icon=”https://www.thesexican.net/wp-content/uploads/2015/11/cropped-.png” name=”バード貴族” type=”r”]『もちろんじゃないですか!』[/voice] [voice icon=”https://www.thesexican.net/wp-content/uploads/2016/01/Mさん.jpg” name=”Mさん” type=”l”]『ならいいですよ〜』[/voice]

とさりげなくベッドにライドオン笑

deaikei bed

そこからどうエッチに持っていこうかと考えてたら、なにもしませんよね?なんて言ってたMさんがピタッと寄り添ってくるんです。もう今日はMさんに助け舟出されっぱなし笑

まだまだ寒い部屋の中でMさんの体温がめっちゃあったかい…そうなったらもう自然と…ねぇ?

自然に行為は始まりまして…MさんのSっぷり(ややこしい笑)をたっぷり堪能させてもらいました。

Mさんは男性経験がないのでもちろんフェラはまだまだですが、口から耳、首、背中、そして乳首の責め方が尋常じゃありませんでした。

さらにアナルまでねっとりと舐められて…乳首舐められながらシゴかれて何度イキそうになったか…僕はその度足が吊るんじゃないかってくらいビクンビクンしてました笑

正直、今まで経験したエッチで女の子に責められた中で、最高に気持ち良かったかもしれません。まさかその相手が処女だなんて笑

んで、実際に処女を頂き、たかったんですが、痛がってどうやっても入らない。僕のちんこが大きいとかではまったくありません。むしろちっちゃい(ほっとけ)。

何度かトライしたんですが、やっぱりダメで…ベッドにシミがつくほど濡れてはいるんですけど、『こんなに狭いの?』ってくらい穴が狭い。

痛がるのにムリに、さらに処女ってやっぱり女性にとって大事なのかなって気持ちもあって、『今日はやめときましょうか』って提案しました。

だって、また次があるんで笑!

Mさんは、『ごめんなさい…』なんて言ってましたけど、『全然大丈夫です〜』なんて紳士ぶって返事しました。

だって、また次があるんで笑!

が、

僕だってもうイキり勃ってるモノがあるわけで…結局乳首責めてもらいながら、フェラで口内発射でフィニッシュさせて頂きました笑

処女を失うのと口に出されるの、Mさんとしてはどっちが良かったんでしょうか笑

バード貴族的まとめ

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”bird-real.png” name=”バード貴族”]30歳を超えた女性の処女…めっちゃ興味が湧きますし体験したい!って思ってて楽しみにしてたんですけど、僕の技術不足のせいで念願叶わずでした。
しかし、それが逆に功を奏したのか、朝Mさんの家を出たあとにこんなLINEが届きました。

deaikei after date

誠実でいた覚えはないんですがね笑

でもやはり、初めて会ったときにムリにエッチに誘わない、性欲の勢いに任せて相手を傷つけないってことを優先したから、ここまで心を許してくれたってことですよね。

次に会ったときも当然今回と同じようにエッチなことできますし、家に行けるのでホテル代もかからなくなります。良いことだらけです。

出会い系を利用することでお金も時間もかけてるんですから一回こっきりじゃもったいない笑

こうやってたくさんの女の子と良い関係性を築いていくことが、結局お金をかけずに女の子と好き放題ヤレることにつながるんだと思います。

セフレの女子大生からも、

出会い系 セフレ 女子大生

こんな風に会いたいメールが届きます。

僕、40歳手前のおっさんですよ?

誠実な態度で接して、楽しい時間を提供してあげたら、女の子は心を開いて、お股も開いてくれます笑

会ってくれる時点であなたに好意を持っていることは間違いありません。

ゆっくりじっくりと攻めていきましょう。[/speech_bubble]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA