セフレ探しにおすすめの出会い系ランキング➡︎

ワクワクメールで女子大生のセフレができた2ヶ月目!

秋。

食欲より性欲

栗よりクリ

どうもバード貴族です。

10月も終わり11月に入りました。

ワクワクメールの利用を始めてから二ヶ月が過ぎました。

前回の『ワクワクメールに登録してからの一ヶ月を振り返る!』に続きまして、ワクワクメールの二ヶ月目の活動状況を、リアルな数字とともに振り返ってみたいと思いまーす。

女の子に送ったメールの総数

まず女の子に送ったメールの数から見ていきます。

メールの画面は1ページにつき女の子10人分のやり取りが表示されます。

ちょうど6ページが埋まっていたので、60人もの女の子との何かしらのメールの交換があったことになります。

10月 送ったメールの総数

その中で業者からと思われるメールには返信せず未返信となっているものが2通ありました。

それ以外のメールの履歴はもちろん僕から送信したものになります。

だって一般の女性からのメールなんて、まったくないですからね笑

ですから女の子60人とのメールの履歴から業者からの2通のメールを引いた58通が、10月に僕が女の子に向けて送信したメールの総数になります。

 

女の子からもらった返事の総数

僕は女の子に送るメールはテンプレメールですので、書き出しが同じです。

10月 女の子からの返信

上の二つは書き出しが同じですよね。これはテンプレメールを送って返事がきていないということを表しています。

それとは変わって下のやり取りは表示されてる書き出しの文言が違います。これは返事が来たのでやり取りが始まっていることを表しています。

このような感じで返事をもらえてやり取りが始まった女の子は合計で12人いました。

結果としては、10月は58人の女の子にメールを送って、12人の女の子から返事をもらえました。

返信率は、12÷58=0.206…

21%くらいですね。

10月も9月と同様に、5人にメールを送ったら、1人から返信があった計算になります。

LINE、メルアドを交換した数

返事をもらえてやり取りが始まって、ワクワクメール内でのやり取りからLINEやメルアドを交換して、個人的なやり取りが始まったのは4人でした。

一人目

交換 一人目

二人目

交換 二人目

三人目

交換 三人目

四人目

交換 四人目

これまでLINEの交換をしたことはあったんですけど、今回は初めてメールアドレスの交換という経験をしました。やり取り自体は何も変わらないんですけどね。

一人目の女の子は一通目の返信でいきなりメルアドの交換を持ちかけられて、面食らいましたよ笑

また、LINEは抵抗あるけどフリーアドレスだったら…という考えも分かりますけど、三人目の女の子は携帯?スマホ?のアドレスでした。

色んな考えの女の子がいるんですね笑

実際に会った人数

ワクワクメールで知り合って、10月に実際に会った人数は2人です。

どんな出会いだったかは、

3人目!ワクワクメールで知り合った女の子に会いにイキました!

ワクワクメールで知り合った15歳も年のは慣れた女子大生とエッチするまでの体験談

ここに詳細に体験談を書いていますので、読んでみてください。

特に女子大生と出会った記事はその女の子がタイプすぎたが故に気合いが入りまくり、詳細に書き過ぎて記事自体もめちゃくちゃ長くなりました笑

この女の子とは実際にエッチしましたけど、出会い系体験談のブログサイトとしては、ワクワクメール内から始まり、そしてリアルに出会うまでのメールのやり取り、経緯を見てほしいです。

ワクワクメールは出会い系サイトなんですから、会うことが絶対的な目的。だからこそ実際に会うまでの過程こそ何より重要視するべきだと思っています。

会えないとエッチ自体できないんですからね。

10月のポイントの購入代金

10月に購入したポイント代は、クレジットカードで一度だけ、5000円分購入したのみでした。

タイプだった女子大生になんたって44通も送ってしまったので、だいぶ消費しました笑

それでも9月と同じように、5000円分のポイントのみで済んでます。

ワクワクメールは本当にリーズナブルに利用できるとつくづく感じます。

ワクワクメール利用開始二ヶ月目のまとめ

バード貴族バード貴族

10月も結果的にワクワクメールで2人の女の子と出会うことができ、1人の女の子とエッチしました。

エッチした女の子とはまた来週会う約束してます。

14日の待ち合わせ

エッチは…きっとしちゃうんでしょうね笑

しかし9月に知り合って10月にディズニーに行こうと話していた女の子とは、やり取りの期間がほんのちょっと開いただけで音信不通になってしまいました…。

やり取り初めてメールを重ねて、お互いテンションが上がったそのままの勢いで会ったほうが絶対に良いですね。

この女の子も22歳だったので惜しいことをしましたよ…涙

それとエッチした女子大生に、1通目がテンプレメールってバレたのがかなりショックでした。

この女の子はあまりにタイプすぎたのでもう一度メールしてなんとかエッチまで持っていきましたけど、他の女の子も同じように『このメール、テンプレでしょ…』みたいに思って、返事をしてくれなかったことも絶対にあったはずです。

メールの返信率を上げるためには、もっともっと練らないといけませんね…。

てか、ちゃんと女の子毎に考えて送れば良いじゃんって話なんですけどね笑

以上を踏まえて、11月の課題としては
1・やり取りが始まったら、できるだけ早い段階で会う
2・1通目のメールの精度を上げ、返信率を高める

この2点を念頭に置いて、またワクワクメールでかわいい女の子に出会いたいと思います。

ということで以上、ワクワクメールで女子大生のセフレができた2ヶ月目!でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA