セフレ探しにおすすめの出会い系ランキング➡︎

これだけ見ればわかる!ワクワクメールの伝言板の使い方!

ワクワクメール 伝言板

ワクワクメールには女の子とやり取りする手段として、普通のメールを送る以外に伝言板という機能があります。

メールよりお手軽にやり取りできて無料でメッセージを残すことができますから、伝言板を活用している男性は実際かなり多いです。

てことで、今日はワクワクメールの伝言板を丸裸にしちゃいます。

ワクワクメールの伝言板とは

伝言板の概要

ワクワクメールの伝言板は、気になった相手にまず軽く挨拶をしたいときや、話のきっかけ作りのために使うのが一般的です。

例えば気になった女の子が『犬が好きです』みたいなことをプロフィールに書いていたら、『僕も犬が好きだよ。どんな犬が好き?』みたいな感じで気軽に絡んでいくことができますよね。

伝言板への書き込み方としては、気になった女の子のプロフィール画面に入って、伝言板という項目から書き込みます。

 

ワクワクメール 伝言板

 

文字数は60文字までと制限はありますけど、伝言板の役割は上に挙げたようなものですから、まず『自分の存在を認知』させるには十分です。

まず自分を知ってもらうってことがスタートですからね。

 

伝言板の種類

伝言板には全員に公開されるものと、他の人には見られないひそひそメッセージがあります。

全員に公開

ワクワクメール 伝言板

メリット

伝言を残すのは消費ポイントは0、つまりタダで伝言を残すことができます。
うまくいけば完全な無料で女の子とやり取りができるってことですね。

 

デメリット

『全員に公開』そのままに、自分が残した伝言板を不特定多数に見られることになります。

もちろんライバルとなる、同性にもです。

 

例えばこんな風に

 

ワクワクメール 伝言板

 

これって…恥ずかしくないですか汗

よく街中とかで公然とナンパしてる男性っていますけど、そういうときの見ちゃうと

うわ〜ってこっちがなんだかなっちゃうことってありますよね…。

なので、たとえ出会い系サイトの伝言板と言っても、自分がどう口説くのかを見られているようで、想像しただけで顔が真っ赤っかになってしまいます。

また、無料をいいことに多くの女の子の伝言板に、手当たり次第書き込みまくる男性もいますけど、それを女の子が見たら、

なになにーやだー必死じゃーん』と思われかねない。

さらに、特定の女の子といい感じになっていたとしても、別の女の子と伝言板でやり取りしているのを見られる可能性もあるわけで、

色んな女の子に同じように声かけてんのね、このチン◯ス!』と思われかねません。

 

さらにさらに、メールを送らず無料の伝言板ばかり利用していると思われれば、

なになにーやだーめっちゃケチなんじゃないのー』と思われかねません。

 

また、これは特に重大な問題だと思うんですけど、

LINEやカカオトークとかのSNSのIDを送ることはできませんし、会うために必要な待ち合わせ場所や日時の書き込みもできません。

と、結構デメリットのほうが多いですね。

 

ひそひそメッセージ

ワクワクメール ひそひそメッセージ

メリット

ひそひそメッセージで伝言板に残したメッセージは自分と相手本人しか見ることができないので、不特定多数に見られることはなく、顔を真っ赤っかにしなくて良い。

また、相手がしっかりと年齢確認をしていれば、LINEのIDとかの個人の特定の情報もバッチリと送ることができます。

 

デメリット

デメリットと言っていいのか分からないけど、ひそひそメッセージを残すには2ポイント消費します。

でも不特定多数の人に恥部を見られることもなく特定情報も送れるのなら、たった2ポイントなんてまったく問題ないと思うんですけどどうですかね。

 

新人の女の子には無料の伝言板は書き込めない

ワクワクメールでは、登録して1週間以内の女の子には無料での伝言板は書き込めないようになったようです。

 

ワクワクメール 伝言板 新人

ワクワクメール 伝言板 新人

女性の新人さんに無料伝言板でお誘いが殺到し、怖がられてしまう恐れがあるため、女性の新人さんへの無料伝言板からのお誘いを1週間ご遠慮して頂く制約をつけさせて頂きました。有料のひそひそ伝言板や、メールにおいても新人さんは慣れていらっしゃらない方が多いため、いきなりお誘いせず優しく声をかけてあげてください。

わざわざこういった対策を取らなければいけないほど、せっかく登録してきた女の子が無料伝言板を通してのやり取りで利用をやめてしまうことが増えたんでしょうね。

出会い系サイトの右も左もわからない、登録ほやほやの女の子を狙ってる男性が多いってことなんでしょうか。

 

ワクワクメールの伝言板の使い方の例

たった60文字しか書き込めないので、深い話はできません。

だけど、短いからこそシンプルに想いを伝えることで仲良くなれる可能性もまたあります。

 

共感のメッセージ

いきなり、

『ラインで話そうよ』

って言われても、

おまえ誰だよ

ってなるのが普通だと思います。

 

それから、

『僕はラーメンが好きだけど、あなたはラーメン好き?』

って言われても

おまえ誰だよ。ラーメンは好きだけど

となるのが普通でしょう。

 

めっちゃイケメンだったら別だろうけど…負けるな僕。

 

なので伝言板のような場所で『自分の存在を認知』させるには、女の子が発信しているメッセージへの共感を表現したほうが効果的

最初にも書きましたけど、例えば女の子が『犬が好きです』ってプロフィールに書いていることに対して、『僕も犬が好きだよ。どんな犬が好きなの?』と返すと、女の子も親近感が湧きますよね?

女の子の日記に『こんな映画を観てきましたー』って書いてあったら、『僕もそれ観ました。面白かったですね。』と返してあげると、女の子も親近感湧きますよね?

伝言板に限ったことじゃありませんけど、仲良くなるには共通項をたくさん作ることが大事

プロフィールには女の子自身の情報が豊富に書いてあります。

なのでそこからいくつかピックアップして話題を振ってあげましょう。

女性は自分の話をしたがる生き物。そしてそれを聞いてほしい生き物です。

あなた自身の話をするんじゃなくて、女の子自身の話をしていきましょう。

それを『うんうん』と聞いてあげれば、女の子は気持ち良くなってテンション上がってきますし、同時にあなたへの親近感も湧いてきます。

 

こっちは会ってから気持ち良くしてもらったらいいんですw

 

ストレートに大人の関係希望か確認

女の子のプロフに思いっきり『割り切り希望』とか『大人の関係希望』とか書いてあれば、シンプルに『どんな条件か教えてください』と伝えたほうがいいでしょう。

女の子側の気持ちを考えると、ひそひそメッセージのほうが優しいかなとは思いますけど、どちらにせよお互い求めてるものは同じなんだから、こういう場合は伝言板のほうがメールよりさくっと聞けてスムーズですね。

 

ワクワクメールの伝言板のまとめ

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”bird-real.png” name=”バード貴族”] 上に『ひそひそのみ受付』って表示してある画像がありますけど、これは伝言板を無料で書き込む男性があまりに多くてうざいから、女の子側が制限してるってことです。

無料で伝言板に書き込めるのに、ひそひそメッセージで2ポイント消費するのは避けたい、と思うかもしれませんけど、逆にそういう男性が多いからこそあなたがひそひそメッセージを送ることで同じ伝言板の利用でも存在が特別になる。

 

それに『二人っきりのやり取り』というものが雰囲気を作ります。

二人だけの秘密だよ?』なんて言われたら、ドキドキしませんか?

そういう意味でも全員に公開される無料伝言板より、ひそひそメッセージのほうが女性に与えるインパクトは断然強いですよね。

 

女の子との出会いを求めている男性がウジャウジャいるのが出会い系サイトの世界。

そんなサバイバルの中でライバルをちょっとでもリードしたいのなら、やっぱりひそひそメッセージのほうが有利です。

それでもワクワクメールの運営側による新人の女の子への措置を見てもわかるように、せっかくワクワクメールに登録してくる女の子がたくさんいるんですから、男性側でその芽をつまないように気をつけたいですね。

 

会ってからが本番なんですから。(いろんな意味で)。

[/speech_bubble]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA