セフレ探しにおすすめの出会い系ランキング➡︎

ワクワクメールで出会った女の子の家にいきなり行って電マで責めた4ヶ月目!

明けましておめでとうございます。

この前、電マを使ってイカせたという体験談を書きましたが、『デンマをいれても大丈夫?』というワードでこのサイトに来た人がいました。

きっと入れちゃダメでしょう笑

ということで、今回は2015年12月のワクワクメール内での活動を詳細に書いてみようと思います。

メールを送った総数

12月にワクワクメールを通して女の子にメールを送った総数は41通でした。

11月は17通だったので倍以上送っていますけど、メールを送ることに拍車をかけたのはワクワクメールのクリスマスキャンペーンが理由です。

それだけ商品が欲しかったんです!

クリスマスキャンペーンは女の子にメールを1通送って1枚抽選券をもらえる企画だったので、僕は合計41回抽選券をもらえた計算になります。

記事は抽選券が14枚溜まっている時点で書いたもので、そこからメールを送りまくり、結果的に41枚抽選券があったにもかかわらず、すべて外れました…。

女の子から返事をもらった総数

女の子からの返事の数え方については11月の結果を参照してもらえたらと思いますが、女の子からもった返事の総数は11通でした。

女の子に41通送って11通返事をもらったので、

返信率は11÷41=26.8%くらいですね。

今月も4、5人の女の子にメールを送って、その中の1人から返事をもらえるという感じでした。

9月から12月までの返信率を見てみると、20%〜30%が僕の平均値のようです。

LINE、カカオ、メルアドの交換

ワクワクメールで返事をもらったの11人でしたが、その中でLINEなどの個人的な連絡先を教えてくれたのは5人でした。

一人目

LINE交換 5

二人目

LINE交換 4

三人目

LINE交換 3


LINE交換 3−2

四人目

LINE交換 2

五人目

LINE交換 1

12月はすべてLINEの交換でした。

5人のうち3人は、女の子側からLINEの交換をもちかけてくれて、その中の一人はいきなりLINEを教えてくれました。

こういう女の子に出会える、出会えないも、やはり出会い系のタイミングの妙ですね。

実際に会った人数

12月にワクワクメールで知り合って実際に会ったのは1人でした。

ワクワクメールで知り合って、実際に会った当日までを詳細に書いていますので、是非読んでください。

なかなかアグレッシブな出会い方をしています笑

この女の子は9月からやり取りをしていた女の子でしたので、すぐに会えたという子はいませんでしたね。

しかし、いわゆる即会いにこだわらなくてもこの体験談の女の子のように、やり取りを続けているということは出会いの可能性はずっとそこにあるということ。

実際に出会った女の子たちから、すぐに会えないと分かるとやり取りをやめちゃう男性が多いって良く聞きますが、一日数通のメールでもやり取りを続けることが実際に会うことにつながっていきます。

LINEなどの個人的な連絡先を聞いていればやり取りにかかるお金もタダなので、やり取りをやめる理由なんてひとつもありません。

実際僕がこの体験談のMさんとずっとやり取りを続けられたのは、絶対会ってエッチしたいって強い気持ちがあったからですしね笑

12月のポイントの購入代金

12月に購入したワクワクメールのポイント代金は1000円のみでした。

11月は5000円分購入していましたが、ワクワクメール内でのメールをあまりせず、ポイントはだいぶ余っていたので、1000円で済みました。

それからちょっとした変化としては、今回はじめてクレジットカードではなく、楽天IDでポイントを購入してみました。

ワクワクメールと楽天は相性が良いようなので、購入方法やメリット等はまた別の機会に書いてみようと思っています。

ワクワクメール利用4ヶ月目のまとめ

バード貴族バード貴族

クリスマスシーズンということで女の子とのやり取りも活発になるかなと思ったんですが、それほど変化はありませんでした。

よく考えれば活発に動くのは男性のほうで女性は基本的に受ける側ですから、あまり関係ないのかもしれませんね。

とにかく今回強く言いたいのは、上にも書きましたが、すぐに会えなくてもやり取りは続けるようにしましょうということです。

やり取りを続けてくれるってことは、女の子もあなたに気があるってことですから。

ということで以上、ワクワクメールで出会った女の子の家にいきなり行って電マで責めた4ヶ月目!でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA