セフレ探しにおすすめの出会い系ランキング➡︎

ワクワクメールで処女と出会えた5ヶ月目!

ワクワクメール 1月

この前お正月だったかと思ったのに、早くも2月に入りましたね。

毎月恒例のワクワクメールでの活動状況の報告です。

今年はなんと三が日の2日から女の子と会って、しかもその子が同性愛者だったという衝撃的な年明けでしたが、一ヶ月通してどうだったんでしょうか。振り返ってみます。

メールを送った総数

1月はおねだりゴハンで誘うためのメールを数通送ってみたり、ファーストメールでいきなりLINE教えてって言ったら教えてくれるのかって実験のために、一気に女の子30人にメールを送ったりしました。

その総数を数えてみたところ、36通でした。

一気に30人にメールって聞くと多いな!って感じてしまうかもしれませんが、ワクワクメールはメール1通送るのに50円しかかからないので、メール代は1800円です。決して高くはないですよね。

女の子からもらった返事の総数

女の子からもらった返事は、全部で7通。

女の子にメールを36通送って、返事が7通だったので、

返信率は、7÷36=19.4%でした。

これまでは返信率は20%以上をキープしていたんですが、やっぱりいきなりLINE交換して!なんて暴挙に出たせいで下がってしまいました。

それでもまだまだ5人にメール送って1人からは返信があるので、ギリギリ踏ん張ったというところでしょうか。

LINEを交換した人数

メールの返信をくれた女の子の中で、LINEまで教えてくれたのは5人でした。ワクワクメールでの返信率は下がったのに、LINEを教えてくれた子はこれまでと同じ5人。

いきなり教えてってメールした分、ダイレクトにLINEを教えてくれたってことですね。

なのでこの結果を見ると、とにかくワクワクメール内でのやり取りは減らしてLINEやカカオ、メルアド等直接のやり取りをしたいって考えであれば、いきなり個人の連絡先を聞いちゃうのも作戦としてはありですね。

でもそれは『出会い系でLINEの交換率を簡単にアップさせる方法』に書いたように、しっかりと長文メールで自己アピールと誠実さを表現する必要がありますから、注意ですよ。

これまでのまとめ。

送ったメールの数返事をもらった数メール返信率LINE交換数LINE交換率
9月69通15通21.7%5人7.2%
10月58通12通20.6%4人6.8%
11月17通5通29.4%3人17.6%
12月41通11通26.8%5人12.1%
1月36通7通19.4%5人 13.8%

実際に会った人数

2016年に実際に女の子と会った回数は、3人でした。

会ったのは3人ですが、新年早々出会った同性愛者の女の子といきなりゴハンで出会った20歳の女の子とは2回ずつ会ったので、会ったのべ回数は5回ですね。

どんな出会い方だったのかは、それぞれの記事で詳しく書いていますので、参考にしてください。

37歳のおじさんが、がんばってますよ笑

1月のポイント購入代金

1月に購入したワクワクメールのポイントは8200円でした。

ワクワクメール ポイント購入代金

1月はワクワクメールのポイントのコンビニでの購入方法を調べるために、多めに購入しました。

まだ500ポイントほど残っていますから、2月はまた突拍子もない実験をしない以上は十分に保ちますね。

バード貴族的まとめ

バード貴族バード貴族

2016年1月は、上記のようにいきなりの怒涛の出会いラッシュでした。

出会い系で知り合った女の子と一ヶ月で5回も会うのは、1月が初めてだったんじゃないですかね。かなりアグレッシブに活動した一ヶ月でした。

2月も早速、この前の30人の女の子に一気にメールを送ったときにLINEを交換した女の子と会う約束になってます。

ワクワクメールの出会え方、ハンパじゃないです。

出会いがないと嘆く前に、ワクワクメールに登録してとりあえずメール送りましょうと言いたい気持ちでいっぱいです。
ということで以上、ワクワクメールで処女と出会えた5ヶ月目!でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA