セフレ探しにおすすめの出会い系ランキング➡︎

LINEのやり取りで女性を笑顔にして信頼されるテクニックを紹介【出会い系】

LINEのスタンプとKEEPの使い方

LINEのスタンプとKEEPの使い方

こんにちは。
出会い系、会えるってよの管理人・バード貴族です。

『LINE交換したけどやり取りが途中で途切れて会えずに終わる』
『いまいち話が盛り上がらない…』
『既読スルーされる…どうすれば…』

この記事ではこんな悩みを解決します。

ぼくはイケメンでもなんでもないですが、出会い系を初めて2年で50人以上の女性と会ってセックスできています。
アラフォーのおっさんですけど、何人もの女子大生ともセックスしてきました。

そんなぼくが出会い系で知り合った女性とLINEでやり取りをするときに、気をつけているポイントを紹介します。

しっかりと実践してもらえれば、

  • 女性を笑顔にできる
  • 信頼してもらえるようになる
  • 仲良くなれる

こんな効果を感じられるはずです。

LINEの交換がうまくできない、という人は『出会い系でLINEの交換率を簡単にアップさせる方法』の記事が役に立ちます。

[blogcard url=”https://www.thesexican.net/deaikei-wakuwakumail-line/″]

LINEでやり取りするときに知っておきたい女性の心理

女性とのLINEのやり取り

まず最初に女性という生き物の性格・性質を理解しましょう。
女性の心理に合わせたやり取りを仕組むことで、簡単に距離を縮めることができます。

女性の話はオチ・目的がないことを知っておく

女性の話にはまったくオチなどありません。
小学生の作文のように、あったことをそのまま話します。

よく聞きませんか?
女性は意見がほしいんじゃない、話を聞いてほしいだけだって。
まさにそれです。

目的がないので『で?』と感じたり『面倒だなぁ』と感じることもあるかもしれませんが、そこは優しく『うんうん』と相槌をうって最後まで話を聞いてあげましょう。

女性がたわいもない話をしてくるというのは、それだけあなたに好意を持ってくれている証拠です。
『話を聞いてほしいな』という相手にあなたが選ばれているわけですから。

ですから出口の見えない話だからって、『要するにどういうことなの?』『で、いつ頃会えそう?』なんて女性の話を遮るようなことはしないでくださいね。

女性からの質問は『私に聞いて』のサイン

LINEに限らずやり取りをスムーズに行うコツは、女性に喋らせることです。
喋らせるってどうしたらいいの?という点ですが、女性は喋りたいことがあるときのわかりやすいサインがあるので紹介します。

それが女性からの質問です。
女性が質問をしてくるときは、同じことを自分に聞いてほしいというサインです。

例えばやり取りしている女性が『夏はどこかいくの?』って聞いてきたときは、その女性は自分の夏の予定をあなたに話したくてうずうずしてるってことですね笑
なのでそういうときは、あなたの予定は簡単に話して、『んできみはどこかいくの?』って聞いてあげましょう。

さらにその場合の女性の返事が『○○に行きたいと思ってるんだ〜』という内容だった場合は、『一緒にいきたいな』というサインの可能性もあります。
適当なタイミングで『相手決まってないなら、一緒にいく?』と聞いてみましょう。
うまくハマれば、待ち合わせまで一気にできてしまいます。

大事にされてる、と感じさせる返信のタイミング

『女性からLINEがきたときって、すぐに返してもいいの?』
『それともちょっと時間を置いた方がいいの?』
という悩みってありますよね。

ぼくの答えは、返せるならすぐに返した方がいい、です。
なぜならリズムのいいやり取りをした方が、出会いへの鮮度を保ち、それが期待・楽しみへつながるからです。

1日に1通だけのやり取りより、ポンポンとリズムよくやり取りする方がワクワクしますし出会いへのテンションもあがっていきますよね。

ただLINEがきた瞬間に開いて即レスしてはいけません。

ポイントは一旦、一呼吸おくこと。
理由はベストな返信内容を考えるためです。

適当にパパッと返すと『ノリが軽い人だなぁ』『なんだか頭悪そうだなぁ』と思われてしまう危険性があります。

逆に一呼吸を置くことで、返信の内容の質がよくなりますし、『ちゃんと考えて返そうとしてくれてるんだな』って感じてもらえます。

またしばらく返信ができない状況の場合は、LINEを開かず既読にしないようにしましょう。
既読スルーが長時間続くと、『後回しにされてるのかな』とマイナスイメージを持たれてしまう危険性があります。
開いてしまった場合は、『ちょっと仕事が忙しいから、また後でゆっくり返事をするね』といった内容のLINEを送りましょう。
そうすることで、『気づかいができる人だな』と好印象を持ってくれます。

ちょっとしたことではありますけど、こういう所の積み重ねがあなたの印象を作っていきます。
まずはできるところから改善していってください。

スタンプの効果的な使い方【超簡単】

LINEの特徴的な機能としてスタンプがあります。

もちろん知っているかと思いますが、

LINEのスタンプ

こんなやつですね。

このスタンプ機能を上手に使うことによって、一気に距離を縮めることができます。

スタンプは感情がわかるものを使う

絵文字ってありますよね。
『*\(^o^)/*』←こういうやつです。

例えばLINEで『飲みにいきませんか?』と誘って、『いいですよ』という返事をもらったときに、

『嬉しいです』

と返信するのと

『嬉しいです!*\(^o^)/*』

と返信するの、どちらが『本当に喜んでくれてる』って感じますか?
絵文字がついている方ですよね。

それと同じで、スタンプの場合もあなたの喜怒哀楽が伝わるものを選んで送るようにしましょう。
感情がわかるスタンプを送ることで、あなたの気持ちが相手に伝わりやすくなり、気持ちの共有が簡単になります。

LINEのスタンプの使い方

女性はスタンプの使い方が上手ですから、やり取りを重ねながら勉強しましょう。

女性を自然に笑顔にさせるスタンプがあります

LINEのスタンプショップ

女性に送る際にオススメのスタンプがあります。
それが動物やアニメのキャラ、または子供をモチーフにされているスタンプです。

例えば、子犬だったり赤ちゃんを見ると、人って自然に優しい気持ちになったり、癒されたり、笑顔になったりしますよね。
その効果をスタンプで出すんです。

LINEのやり取りの中に動物や可愛らしいキャラのスタンプを自然に挟んでいくことで、女性は『この人とのやり取りって楽しいな』『この人とやり取りしてると笑顔になれるな』と感じてくれるようになります。

スタンプショップをチェックするとリラックマだったりアンパンマンだったりくまのプーさんだったり、男性が使ってもおかしくないのものがたくさんあります。
あなたのキャラに合わせて選んでみてください。
ただあまりに何種類も送ると男らしさに欠けるので、2〜3種類で充分です。

ちなみにぼくは竹内力さんだったりカイジのスタンプも持ってますが、そういった個性的なものは仲良くなってから送るようにしましょう。
LINEを交換ばっかりでいきなりキャラ強めなスタンプを送ってしまうと、『変わってるひとなのかな…』と警戒される可能性もありますからね。

スタンプだけ送ってくる女性の気持ち

LINEをやり取りしている最中に、相手女性がスタンプのみ送ってくる場合があります。
そんなときは以下2点の可能性があります。

  • やり取りの内容に興味がなくなった
  • 忙しい

今していたやり取りの内容に興味がなくなった

スタンプには『一旦ここで終わりね?』という使い方ができます。

返信がスタンプのみ

こんな感じの使い方です。

ぼくも友達にはこんな風に送ることがありますが、やはり『OK。ここでこのやり取りは終わり』という気持ちをスタンプで表現しています。
それにも関わらずまだ会話を続けてこられたりすると、『こっちの気持ちがわかってね〜な〜』となります。

忙しいからちょっと待て、のサイン

男性は忙しいときは『いま忙しいから、またあとで連絡する』とテキストでLINEしますが、女性の場合はスタンプで表現します。
男性はLINEをメールと同じように使いますが、女性はLINEはLINEとして機能を上手に使ってきます。

そんな男性と女性の違いはありますが、何にせよ相手の女性がいま忙しいのは察してあげなければいけません。

LINEのやり取りの最中に、スタンプのみ送ってくる女性の気持ちを2通り紹介しました。
どちらもムリに話を続けようとせず一旦終了させて、時間を置いて新しい話題でLINEを送るようにしましょう。

KEEPを使ってよき理解者を演出する方法【超重要】

LINEのKEEP、使ってます?
LINEで女性と仲良くなるために、必ず使ってほしい機能がKEEPです。

ここではLINEのKEEPを使って女性と仲良くなる方法を紹介します。

LINEのKEEPとは

KEEPは簡単にいうと、やり取りを残せるメモ機能です。
同じような機能にノートがありますが、ノートはやり取りしている相手にバレてしまいます。
KEEPはバレることがないので、いくらでも残せます。

どんな内容をKEEPするべきか

女性を口説くためにKEEPしてほしい内容は以下です。

  • 目標
  • 趣味・嗜好

こういった内容の話を女性が進んで話し始めたときは、必ずKEEPしましょう。
自分から話すということは、それだけ強い思い、いわゆる『エモい』エピソードということですから。

KEEPを使って信頼感・親近感を抱かせる方法

KEEPを上手に使えば、やり取りしている女性に

『考え方が似てるな。私のことわかってくれてるな』
『そんなこと覚えてくれてたんだ』

と感じさせることができます。

例えばやり取りしている女性が『優先席でおじいちゃんに席を譲らない人がいてイライラした』という話をしてきたとしましょう。
このエピソードから、女性が正義感が強い人、常識的な人だという人物像が浮かびます。

とりあえずこの話はKEEPしておいて、しばらくしてから、こんな内容のLINEを送ってみましょう。

『この前テレビでポイ捨てする人の映像見たけど、本当に信じられないよね!』

相手女性と同じく、自分自身も正義感、常識的な人間だよとアピールするんです。
そうすることで相手女性に『考え方が似てる。常識的な人でよかった』と感じさせることができるんですね。

また、例えばマンガの話になったときに、やり取りしている女性がオススメしてきたマンガがあったとしましょう。
もちろんそのマンガはKEEPしておき、しばらくしてからこんな内容のLINEを送ってみましょう。

『この前教えてくれてマンガ読んでみたよ。すごくおもしろかった。教えてくれてありがとう』

こうすることで『そんなこと覚えてくれてたんだ』と、あなたに親近感、信頼感を抱かせることができます。

KEEPのやり方

念のためKEEPのやり方も紹介しますね。

やり取りしている女性とのLINEの画面で、KEEPしたいメッセージを長押しします。
すると下の図のようなポップアップが出るので、KEEPをタップすれば完了です。

LINEのKEEPのやり方

ちなみにこのやり取りで、『メンヘラ』や『1年以上彼氏いない』のような重要なキーワードが出てきています。
しかも女性の方から言い出していることなので、KEEPするべき内容となります。

KEEPの使い方まとめ

ということでKEEPの使い方をまとめます。

  • 女性から話し始めたエモいエピソードはKEEPする
  • たまにKEEPの内容を見返し、やり取りの中に効果的に入れていく

この2点を使えば、距離をググッと近づけることができます。

LINEで仲良くなれれば待ち合わせはすぐそこ

バード貴族バード貴族

スタンプは気持ちを正確に伝えることができるし、女性を自然と笑顔にすることができます。

KEEPは話が停滞したときの話題作りにも使えますし、親近感、信頼感を得ることができます。

どちらもLINEだからこそできるコミュニケーションの方法です。

最初はいまいち上手に使えない、となるかもしれませんが、実践を重ねれば必ず効果を感じられるはず。

LINEの機能を使いこなして、待ち合わせまで突き進んでくださいね。

ということで以上、LINEのやり取りで女性を笑顔にして信頼されるテクニックを紹介【出会い系】でした。