セフレ探しにおすすめの出会い系ランキング➡︎

突撃!あなたは晩御飯!出会い系で出会った女の子の家にいきなり行って電マでイカせてきた!

ワクワクメール 電マ

こんにちは。
出会い系、会えるってよの管理人・バード貴族です。

この記事ではワクワクメールで出会った女の子の家にいき、電マでイカせた体験談をお届けします。

相手の女性は35歳のデザイナーのMさん。
会うまで3ヶ月もかかりました。

そんなMさんがどうしていきなり電マを当てられることになったのか笑
最後まで是非読んでみてください。

ワクワクメールの出会いからLINE交換まで

ワクワクメール内で初めてメールを送ったのは、9月28日でした。

ワクワクメール 出会い

そしてこのときはなぜか5通目のメールで、LINEの交換を持ちかけていました。

もう三か月も前の話なので詳しくは覚えていませんが、LINEの交換を持ちかけてもOKしてもらえるような雰囲気があったのかもしれません。

ワクワクメール 出会い

OKはすんなりともらえました。

ワクワクメール 出会い

ということで、ワクワクメールで最初のメールを送ったその日のうちにLINEの交換できました。

ワクワクメール内で送ったメールは合計5通。
たったの200円でLINEをゲットです。

LINE交換から会う約束まで

会うまでに三か月

MさんとはLINEを交換後、比較的早い段階で電話をしました。
初めて電話したのにも関わらず、3時間くらいずっと喋りました。

ワクワクメール 電話

しかもお互いに、いきなり下ネタをかなりぶっ込んでいきました。

Mさんが教えてくれた情報としては、

  • 挿入されてから10分くらいでもうじゅうぶん
  • 潮を吹いたことがなく本当にそんなことがあるのか信じがたい
  • 電マやローターは使ったことがない

いきなりこんな話も交えながら3時間も喋れるって普通に考えて相性良いですよね?

てことで、これはすぐに会えるぞー!むしろヤレるぞー!って思ったんですけど、そこから三か月会えませんでした…。

Mさんが会うことを渋る理由

僕と会いたいとは何度も言うんですけど、でも会えない…。
その理由は『おばさんだから』というもの。

このMさんは現在35歳。

確かに年齢的にはおばさんと言われるしれませんが、身長も150センチくらいだったり、写真を見てもまったくおばさんくささなんて感じない。
かわいらしい感じの人なんです。
LINEのやりとりや電話も楽しいんですよね。

なので会ったら絶対に楽しい時間になるのはわかっていたのでぼくはめちゃくちゃ会いたかったんですけど、Mさんは会ってから嫌われたり僕の態度が変わるのが嫌だったみたいで、会う話だけは頑なに進めさせてくれませんでした。

こんなやり取りをしょっちゅうしてました。

ワクワクメール 会えない理由

[speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”Mさん”]おはよー(^^)
私は真面目だって言ったじゃん
私も○○に会ってみたいけどね[/speech_bubble] [speech_bubble type=”rtail” subtype=”R1″ icon=”bird-real.png” name=”バード貴族”]Mさん、おはよー(^-^)/
そうだったっけ?w
会ってみたいけど…?
おばさんだからーって言うんでしょ?w
足かせはそれだけなん?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”Mさん”] そうだよー( ̄▽ ̄)
真面目だしw
オバサンもだけど、会うまでがかなりドキドキして逃げたくなるーw[/speech_bubble]

いつもこんな感じで、まったく会うところまで持っていけませんでした。

強引にこられると弱いタイプ

ところでMさんは普段気っ風の良いお姉さんを気取ってるんですけど、実は押しに弱いタイプだと感じていました。
それは数回に渡る電話でプンプン匂ってててわかってました。

それに僕に完全に依存してるなって感じたのが、LINEの返事が遅くなるときのMさんの態度。
返事するまでに若干の時間が空いただけで、『どうしたのー?』ってさらにLINEが飛んでくるんです。

また、おばさんってことを理由に会わないことを僕が何度か責めるようなこともあったんです。

出会い系で知り合った相手に会わないからって責められたら、普通すぐに無視されて音信不通になっちゃいますよね。

でもこのMさんは、

ワクワクメール 出会い

[speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”Mさん”] 会ってみたいけど、、また怒られるけどオバサンだからねー(*_*)[/speech_bubble]

僕に怒られることを受け入れているんです。
完全に依存している証拠ですよね。

これはもうどうしてもモノにしたい、いやむしろモノにできるっしょ!って感じです。

そして電話をしているときにMさんが何気なく言った一言が、いよいよ僕に大胆な行動を取らせました。

[speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”Mさん”] いきなり家の近くに来たとかだったら会うしかないけどさ
[/speech_bubble]

これは行くしかないでしょー!笑

出会い当日の話

いきなり最寄り駅に行ってみた

もう数え切れないほどLINEのやり取りも電話もしていたので、お互いの最寄り駅の話はしています。
さらに普段の生活の行動パターン、仕事が何時までとか休日が何曜日というのも大体把握できていました。

なのでアポなしで会いにいきました!

ぼくはメル友がほしいわけじゃなく、このままダラダラとやり取りを続ける気もなかったので、会いにいって拒否られたらこの関係を終わらせようという気持ちで。

最寄り駅に着いてそこから電話。

以下、そのときのやり取りです。

ワクワクメール 会った日

[speech_bubble type=”rtail” subtype=”R1″ icon=”bird-real.png” name=”バード貴族”]おーい!Mさーん!
○○の駅に着いたよー!![/speech_bubble] [speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”Mさん”] えっ?
なにしてんの?笑[/speech_bubble] [speech_bubble type=”rtail” subtype=”R1″ icon=”bird-real.png” name=”バード貴族”]会いにきてやったんだよーw
今家でしょ?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”Mさん”] 家だけど…
いきなりはムリだよー[/speech_bubble] [speech_bubble type=”rtail” subtype=”R1″ icon=”bird-real.png” name=”バード貴族”]だからきたのだよーw
はやく迎えにきてー*\(^o^)/*[/speech_bubble] [speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”Mさん”] 言ったけどさ…
化粧もなにもしてないし[/speech_bubble]

ここまできて、まだウダウダ言うのでLINEの電話で説得開始!笑

ワクワクメール 電話

電話で説得すること7分半…その結果…

ワクワクメール 出会い当日

[speech_bubble type=”rtail” subtype=”R1″ icon=”bird-real.png” name=”バード貴族”]Mさんありがとー*\(^o^)/*
やっぱ優しいなーw
とりあえず待ってるよーい![/speech_bubble] [speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”Mさん”] うるさいし笑
会ってがっかりしても知らないからね[/speech_bubble] [speech_bubble type=”rtail” subtype=”R1″ icon=”bird-real.png” name=”バード貴族”]そんなこと絶対にないから安心して!
寒いからはやくーw[/speech_bubble]

交渉は成功しました笑

家に行ってご飯を用意してもらう

会うことに成功した僕はもう絶好調です。
迎えにきてくれたMさんに、『会いにきたんだから、家に行っていいよねー』って感じで押しに押して、ここも押し切りました笑

んで寒かったしお腹も空いていたので、『なにか食べようよー』つってご飯まで用意してもらいました。図々しすぎます笑
でも実はこれは僕がただわがままな男ってだけじゃなく、これが二人のノリだったんですよね。

ワクワクメール 可愛い

[speech_bubble type=”pink” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”Mさん”] ○○可愛いー(^^)
[/speech_bubble]

こんな風に生意気だけど可愛いというキャラをMさんの中に作れたというのが、今回の成功の鍵だったんでしょう笑

ということで、カレーとお漬物を用意してもらいました♪

ワクワクメール ご飯

Mさんは毎晩一人で晩酌するほどお酒が好きなのでご飯を食べながら飲んで…会いにきた勢いと会いにこられた勢いとお酒の酔いも手伝って、そのままエッチが始まりました。

電マでお仕置き

僕がMさんに会いたかった理由の一つに、Mさんが巨乳自慢したこともあります。

Mさん 巨乳

おっぱい星人のぼくを煽るようなことを言うのがいけないんです笑

僕の女の子のタイプはちっちゃくて巨乳な子…Mさんはバッチリだったんですよね。
そりゃ僕を思い切らせますよ笑

もろタイプだったから会いたくてたまらなかったのに、あーだこーだと言い訳して長引かせたお仕置きとして、Mさん未経験の電マを思いっきり当ててあげました!

電マ

その電マはどうしたんだって?
もちろん僕がプライベートで使用しているマイ電マです笑
これをバッグに入れて電車乗ってわざわざ会いに行ったわけです。
僕の本気度がお分かりになるでしょう笑

さらに僕のモノを咥えさせながら、自分で電マを持たせ当てさせたりも…。

咥えながらの電マ

初めての電マで感じまくってイキまくって、息荒くなって、汗びっしょりになってるMさんを眺めながら、お仕置き終了…と満足しました笑

バード貴族的まとめ

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”bird-real.png” name=”バード貴族”]今回はかなりアグレッシブな出会い系体験談になりましたけど、これは三ヶ月という時間を使って築いた二人の関係があって成立するものです。
知り合ったばっかりの女の子にこんなことしたら、それこそ引かれますし一発でブロックされるでしょう。

しっかりと現時点での二人の関係性を見極めながら、適切な方法でアプローチすれば、こんな二段飛ばしのような出会いも実現できますという体験談でした。
まぁこれは賭けの要素が大き過ぎましたけどね…汗

ぼくが理想としてるのは『この人とエッチするくらい大したことない』と、エッチに対しての意識のハードルをできるだけ下げさせることです。

エッチさえも遊びの延長線上、みたいな。
カラオケ、ボーリングとかと同列にエッチがあるくらいがちょうどいいですね。

そういう関係を作れたらエッチのあとも関係は続きますし、また気が向いたら生意気だけど可愛いヤツキャラを存分に全面に押し出して会いにいってエッチすることだってできます。

それでは今回の記事のまとめ。

  • 築いた関係性の質次第では、出会い系とは言えいきなり会いにいっても受け入れてくれる
  • 女の子の意識に『この人とのエッチは大したことじゃない』と刷り込むアプローチを
  • 電マはやはり最強の武器

出会った女の子のおさらい
年齢:35歳
職業:デザイナー
出会ったサイト:ワクワクメール
サイト内料金:200円
出会い方:プロフィール検索

電マでイカされたデザイナーと出会えたのは → ワクワクメール[/speech_bubble]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA