セフレ探しにおすすめの出会い系ランキング➡︎

出会い系で知り合った15歳も年の離れた女子大生とエッチするまでの体験談

前ページ:ワクワクメールでの出会いから会う約束

出会い当日の話

待ち合わせから動物園へ

ということで待ち合わせはお昼から笑。
13時に待ち合わせということになりました。

ワクワクメール 女子大生

いよいよ出会いの瞬間です。タイプの女の子ということもあって、めちゃくちゃ緊張しました。
目印を教えてもらいながらも見つけることが出来なかったので、LINEで電話しながら探しました。

ワクワクメール 女子大生

するとそれらしい女の子を発見!
この瞬間は本当に緊張と興奮するんですけど、癖になっている僕がいたりもします笑
なんたってこれまでの努力が報われる瞬間なんですからね。

はじめましてー、って言うしかないんですが笑、ちゃんと会えましてデートがスタート!
まずどこに行ったかというと動物園です!
普通ランチとかからだろ!という声も聞こえてきそうですが、Hちゃんはいきなりランチだと緊張してしまうと言っていたんです。

ワクワクメール 女子大生

実はこのHちゃん、これまで何度かワクワクメールで出会ったことがある女の子だったんですが、あまり上手に喋ることができなかったようなんです。

ワクワクメール 女子大生

動物園に行くことになったのは、僕とHちゃんがよく行く街に動物園があり、Hちゃんはよく行くんだけど最近行ってないから行きたい。
そして僕はまだその動物園に行ったことがなかったので、んじゃまず動物園行きますかってことで決まりました。

ワクワクメール 女子大生

まるで中学生の初めてのデートのようです笑
んでブラブラしながら色々と話をして動物園を堪能。

ワクワクメール 女子大生

この動物園は大きな公園の隣にあるので、公園に行きコーヒーを飲みながらまた話す。
この辺りでだいぶ心を開き始めてきたかなーと感じてました。

公園からカレー屋さんへ

お昼に待ち合わせしながら何も食べないまま17時くらいになっていたので、お腹減ったねーってことでカレー屋さんへ。
こういう所でパパッとお店を選択できるように、やっぱり会うのは行き慣れた街がベターですね。
初めて行くような場所の場合は、事前にしっかりリサーチしておいたほうがスムーズに運べますね。
どうしようどうしようって悩んでしまって待たせてしまっては、マイナスな印象を与えてしまいますから。

ということで、カレー屋さんでカレーをいただきました。

ワクワクメール 女子大生

初めて面と向かった瞬間です。

『かわいい…』

おっさんが女子大生にキュンキュンしていました笑
なんたって年齢差15歳ですからね。

メールのやり取りも相当したので話のストックはじゅうぶんにあります。
そこから話をするネタはたくさん引っ張ってこれます。
そういう意味では、やはりメールのやり取りで情報を交換しておくことは大事ですね。

卓球対決

ご飯を食べた後は卓球をしに卓球台のあるバーへ。

なぜ卓球なんだ!ってことですけど、これもメールのやり取りからHちゃんが学生時代に卓球をやっていたことを教えてくれて、卓球したいねーなんて話をしていたからです。

ワクワクメール 女子大生

カレー屋さんの近くに卓球台のあるバーがあるのは調べて分かっていたので、そこに誘ったってわけです。
そこでマジ卓球しました笑
しかしここはバーなのでお酒を飲まないといけません。

ワクワクメール 女子大生

僕はお酒が弱いんです…そしてHちゃんはお酒大好き。
この時点で勝負は決まっていました笑
てかHちゃんはやはり真面目にやっていただけあって普通に強かったです…。
大好きな卓球をしたことで、Hちゃんもすごく笑うようになり、かなり心を開いてくれました。

さらに、ここでこの女の子は純粋なんだろうな〜と感じた出来事がありました。
卓球しながらお酒飲んだので、僕はもうお酒飲めない〜ってなったんです。
なのでHちゃんに『オレのこれ、飲む?』って振ったら、『えっ?いいんですか?』って言いながら、飲むときに 『失礼します』って言って飲んでたんです。

あとで聞いたら間接キスになるからと…
乙女か!と思いました笑

居酒屋へ

さて、ここからようやく居酒屋です笑

彼女はお酒が大好きですし、綺麗なとこよりおじさんが入るようなお店が好きと言っていたので、卓球バーから近いところでお店は決めてありました。

その居酒屋では普通に座敷に座り面と向かって飲む予定だったんですけど、カウンターしか空いていませんでした。
しかも狭めな。

しかしそれが結果的に功を奏したんです。

ワクワクメール 女子大生

彼女はかなりお酒が好きらしく、ハイボールとホッピーを交互に飲んでいきます。
しかしあまり強くはなかったようで…4、5杯で完全に出来上がったいました笑

完全にお目めがトロンとしています。
そして狭い店内の真横に座ってるってことで、自然と顔も近づきますし、ボディタッチもさりげなくできます。

飲むならカウンター!覚えておきましょう笑!

そして気付いたらHちゃん、めっちゃ饒舌になってます。最初会ったときのオドオドしたHちゃんとは完全に別人です笑
ここでHちゃんのエロいことを根掘り葉掘り聞いていたんですけど、驚愕の事実が発覚するんです。

次ページ:いよいよHちゃんの家へ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA