セフレ探しにおすすめの出会い系ランキング➡︎

たった1年で7人も!僕が出会い系でセフレを作っている方法!

出会い系 セフレ

前のページ:セフレの定義とセフレの紹介

僕のセフレの作り方

ここからは僕が実際にやっている、デートもセックスもできるセフレの作り方を順番に説明していきます。

大手優良出会い系を利用する

まず、僕が利用している出会い系は大手の優良出会い系です。
具体的には以下の3つの出会い系サイトでセフレを作っています。

どの出会い系サイトも会員が数百万人いますので、女の子が見つからないなんてことはありません。
もちろんサクラもいませんし、業者対策もバッチリなので、安全に効率よくセフレを探すことができます。

出会い系がセフレを作りやすい理由としては、以下の2点があります。

  • 女の子が出会いを望んでいる
  • ヤリモク男性が多いと知っているのに出会い系に登録している

もともと出会いを求めているんですから、出会いやすいのは当たり前です。
そしてヤリモク男性が多いと知っているのに出会い系サイトに登録してるってことは、意識のどこかに身体の関係になるかもって期待と覚悟をしてるんですね。

つまり出会い系にいる女の子は、セフレになる準備万端でスタンバッてくれてるってことです。

女の子と出会う方法として、ナンパや合コンも選択肢として挙げられます。
しかし、出会いの準備をして街を歩いてる女の子はいません。
また、今日はお持ち帰りされるぞーと思って合コンにくる女の子はいません。

出会い系での出会いは、めちゃくちゃセフレを作りやすい環境になってるんですね。

タダマンできる女の子にアプローチ

出会い系がセフレを作りやすい環境であることは、分かってくれたかと思います。
ここからさらにセフレになりやすい女の子を探していきましょう。

セフレになりやすい女の子とはズバリ、会ったその日にタダマンできる女の子です。

ということで、出会い系でセフレを探すときは、タダマンできる女の子にアプローチしましょう。

タダマンできる女の子なんているの?って思われるかもしれません。
しかし、出会い系には会ったその日にタダマンできる女の子が本当にたくさんいますし、簡単に見つけることもできるんです。

詳しくは以下の記事を読んでみてください。

[blogcard url=”https://www.thesexican.net/deaikei-yarerugirl-tokuchou-type/″]

この子と仲良くなりたい!ヤリたい!という女の子にタダマン女子の特徴があれば、ガツガツと攻めていきましょう。

会ったらとりあえずセックスを目指す!

僕は基本的に会ったらセックスまで持っていく!という気持ちで、女の子に会いにいきます。
誤解しないでほしいのは、セックス目的、いわゆるヤリモクで会っているんじゃなくて、会って喋って楽しくなってきたらエッチしたくなっちゃうってことなんです(下手な言い訳笑)

そしてその日ヤレなくても僕の場合はそこで終わりにはせず、貪欲に次の機会でのセックスを狙います。
会ってくれてるってこと自体、多少なりとも信用、そして2人のこれからの関係の発展に期待しているってことです。

初めて会ったときにムリにホテルなどに誘わなければ、この人は安全な人だってさらに安心してくれますから、ヤリやすくなってます。
ヤレなかったからって、そこで関係を切るのはもったいないです。

簡単にタダマンまで持っていく方法は、以下の記事を参考にしてください。

[blogcard url=”https://www.thesexican.net/deaikei-tadaman-method/″]

即エッチのために全力を尽くしましょう。
そして実際にヤレたらこの後はちょっとした魔法の言葉で、タダでセックスできる関係を半永久的に続けることができます。

魔法の言葉『今度』

さて、タダマンまではできました。
これからそのタダでセックスできる関係を継続していく必要があります。

それを可能にしてくれる魔法の言葉が『今度』です。

先ほど参考記事として紹介したタダマンする方法の中でも紹介しています。

会ってエッチして、『今度さ〜』
会ってエッチして、『今度さ〜』

このように次の約束を繰り返していくことで、定期的に会える関係が自然にできあがります。

ここで大事なのは、こちらから具体的にいつ頃って提案することです。

それを女の子側が『また日程わかったら連絡するね』って言ってくれたらこっちのもの。
そろそろあの子とヤリたいな〜って思った時に、『そういえばこの前の約束いつ頃大丈夫そう?』って聞いてまた会う約束をしてセックス!

これを複数の女の子で回していけば、ちんこは年中フルボッキ状態です笑

これが僕がタダマンからデートもセックスも自由にできる、セフレの具体的な作り方です。

セフレを作る時の注意点

セフレというのは特殊な関係なので、気をつける点もあります。

僕が意識しているのは、『セフレとの関係をはっきりさせない』ということです。

最初からセフレ目的とは伝えない

僕は出会い系で『セフレ募集』なんてメールを女の子に送ることはありません。
そんなメールを送られた女の子は『はっ!?なめんなよ!?』ってなります。

関係性があってのセフレは成立すると思いますが、素人の女の子にいきなり初対面でセフレになりませんか?と言って、『はい、いいですよ』なんていう女の子はいないでしょう。

逆にセフレの関係をOKするような女の子がいたら、その子は業者、もしくは美人局と思って間違いありません。
セックスするのにお金を要求されるか、怖いお兄さんが出てくるので会うのは絶対にやめましょう。

色恋の話は絶対にしない

僕は出会い系で会う女の子とセックスするために、『好きだよ』とか『付き合おう』なんて言って関係を迫ることはしません。

後々面倒なことになるのはわかりきっているからです。

『私たちってどういう関係?付き合ってるの?』なんて言われたらマジで面倒です。

リアルな出会いと違い、出会い系での出会いは特殊です。
女の子もどこかで男性はヤリモクで出会い系を利用しているという認識でいます。

なので仲良くしてもらってる僕のセフレのみなさんも、どこかでそういう特殊な関係を楽しんでるんじゃないかと思ってます。

女子大生だったHちゃんなんかはまだ若いし、セックスする=恋人みたいな気持ちになってたりするんじゃないかって心配してました。
んでセックスしまくってたのが11月くらいだったので、クリスマスどうする?なんて言われたら面倒だなって思ってたんですけど、結局なにも言ってきませんでした。

これこそ出会い系での出会い=セフレの関係と認識している証拠です。
若いのにできた女の子でした笑

女の子側もセフレの関係だと認識してくれてるんですから、わざわざこちらから色恋の話をして複雑な関係にする必要はありません。

実際にトラブルとかよくあるじゃないですか。
『いつ奥さんと別れてくれるの?結婚してくれるって言ったじゃない!』みたいな…
それで不倫の末に…とか、家族にバラされそうになったから…とか。

面倒じゃないですか?

楽しいセフレ関係を作りましょう

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”bird-real.png” name=”バード貴族”] というわけで、気づいたら世間でセフレと呼ばれるような関係の女性が複数できていたので、どんな風にその関係になったのかを自分なりに分析してみました。

まとめると、

  • タダマンしやすい女の子にアプローチ
  • 会ったその日のタダマンに全力を注ぐ
  • 次に会う約束を具体的に提案する

このループで、半永久的に仲良くデートできて、いつでも好きなようにセックスできる相手ができあがり、セフレ関係が継続されていくわけです。
半永久的というのは、セフレに彼氏ができたり、『はっ!こんな関係だめ!わたしヤリマンじゃん!』と夢から覚める日がいつか来るからってことですね笑

注意点としては、

  • セフレの関係だと思わせない
  • 恋人の関係とも思わせない

この関係を維持するために大切なのが、いつも書いてますが相手の女性を全力で楽しませて、『この人とのエッチならいっか』と思わせること。

ただヤリたいときだけ家やホテルに自分勝手に呼び出してヤッてバイバイなんてことをしてたら、すぐに離れていってしまいます。

セフレ紹介のときにLINEの画像を載せましたが、みんな僕と会うことを楽しみにしてくれてる雰囲気が出てますよね。
こんな関係を作れていれば、好きなときにセックスできて、さらにご飯も作ってくれるセフレになってくれます。

そしてこんな理想的なセフレが数人いれば、もう欲求不満になることはないでしょう。

とはいえ、出会い系サイトを開くとまだエッチしてないかわいい女の子がめちゃくちゃ出てくるので、また新たなセフレを探すためにメールをするんですけどね笑
なんたって出会い系に登録している女の子の数だけ、セフレを増やせる可能性があるんですから。

ということで以上、たった1年で7人も!僕が出会い系でセフレを作っている方法!でした。

[/speech_bubble]
1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA