セフレ探しにおすすめの出会い系ランキング➡︎

出会い系でセフレ攻略をする際に大切な思考法【セフレができれば人生変わる】

出会い系でセフレを作る際の思考法

出会い系でセフレをなかなか作れないマン

出会い系でセフレを作ろうと頑張っているんだけど、なかなかうまくいかない…
メールは送りまくってるし、会おう会おうと誘いまくってるんだけど、女性からの反応がイマイチよくないんだよな…
なにか間違っている可能性が高そうだから、出会い系で実際にセフレを作っている人がどんな考えで出会い系を使っているのか知りたいな…

こんな疑問に答えます。

本記事でわかること

この記事を書いているぼくは、出会い系歴4年ほどのアラフォーの会社員。
いくつかの出会い系を使いまわして、毎月2〜3人の女性と出会い、セックスする生活を送っています。

出会い系でうまく女性に出会えない理由は、もしかしたら”自分勝手な考え”が原因かもしれません。

出会い系でセフレ攻略をする際に大切な思考法

PCMAXで出会った地方の女子大生のパイズリ

出会い系で女性とセックスするために大切な思考法は以下の通りです。

  • 女性の気持ちを考えて行動する
  • 10Give、1Take
  • 相手女性の時間を奪わない
  • 女性と接するときに、常に頭を使う
  • 1勝9敗を受け入れる

一つずつ、解説していきます。

女性の気持ちを考えて行動する

出会い系は、出会う相手、セックスする相手がいて成立するものなので、常に相手女性の気持ちを考えて行動することが大切です。
「自分が相手だったらどう思うか」を考えるということです。

  • 女性の気持ちを考えている男性
    → 最初は丁寧な敬語で話す。LINEの交換やデートに誘うときに、相手の都合をちゃんと聞いてから誘う。都合を聞いてから誘うので、ムダなやり取りをする必要もなく、女性も気を使える人だと感じる。
  • 女性の気持ちを考えていない男性
    → いきなり馴れ馴れしいタメ口で話す。”早く会いたい”、”早くセックスしたい”という気持ちから、一方的にLINEの交換の提案をしたり、デートにさ誘ったりする。誘い方が自分勝手なので、女性の気持ちは冷め、メールのやり取りが途絶えてしまう。

例えば上記のとおりで、一方的にやり取りを進めようとする男性ユーザーは多いです。

大切なのは、「優しくて楽しそうな人だから会ってみたいな」と思われることです。
そこから一歩進んで、「セックスしてもいいかも」と思ってもらえたら最高です。

10Give、1Take

”Give&Take”という言葉を聞いたことがあると思いますが、”1Give、1Take”のような対等な関係じゃなく、「まず10Giveする。そして1だけTakeする」くらいでちょうどいいです。

  • 10Give & 1Takeの場合
    → 女性からの信用が上がりまくるので、出会いやすいし、セックスできる。結果として人生が最高になる。
  • 1Give & 1Takeの場合
    → 基本的に女性が優位な出会い系において、対等な立場だと他の男性ユーザーに差をつけられない。特別扱いされないので、出会いにくい。もちろんセックスも難しくなる。
  • 0Give & 1Takeの場合
    → 女性から自分勝手な人間だと思われ、警戒される。メールはしてもらえるかもしれないが、LINEの交換はできないし、もちろん会えない。セックスなんて絶対にできない。

上記をイメージしてもらえれば、わかりやすいかと思います。

あなたにすごく親切にしてくれる人がいたとしたら、その人に対して「この人は優しい人だな。いつもお世話になっているし、ぼくも何かあったときには力になりたいな」という気持ちになると思います。

つまり、セックスしたいと狙っている女性にたくさん Give をしまくって、”いい人””優しい人”と思われれば、出会いやすいし、セックスも簡単にできてしまうということです。

出会い系における“Give”の例

  • 相手女性が気になっているお店や心配事などは、すぐに調べて教える
  • 会う日にご飯を食べにいくお店は事前に予約する
  • 会う日にはちょっとしたプレゼントを用意する(安いお菓子などでOK)
  • ご飯代は一切もらわず、すべて奢る
  • ご飯だけじゃなく、その日にかかるお金はすべて奢る

そして狙うべき”1Take”は、もちろんセックスです。
セックスするためには、”いい人を演じる”ことが何より効果的です。

相手女性の時間を奪わない

女性は、基本的に忙しい生き物です。
ネイルに化粧、趣味の料理やヨガ、エクササイズや女子会など、男性に比べてやることがたくさんあります。
つまり時間がありません。

時間がない女性にとって、自分勝手に時間泥棒してくる男性は、ただの害悪でしかありません。

時間泥棒する男性の例は以下のとおり。

  • 相手女性からメールの返信がないのに、さらにメールを送って返信を催促する
  • 相手女性に確認をせずに、いきなり電話をかける

覚えておくべきは、「女性は基本的に時間がない。時間泥棒してくる男性のことは気を使えない男性と判断し、メールのやり取りはしない」ということです。

セックスしたくて出会い系を使っているのはわかりますが、セックスに至るまでには順序があります。

人間関係や信頼関係がなく、初対面でいきなりセックスできるのは風俗だけです。

女性と接するときに、常に頭を使う

メールを送っても返事がなかったり、出会ってもセックスできないのは、絶対に何かしらの理由があるはずです。

例えば以下のとおり。

メールが返ってこない理由

  • いきなりタメ口のメールを送っていないか
  • 「からも〜」のように短文で終わっていないか
  • とにかく「LINE交換しよう」と言っていないか

出会ってもセックスできない理由

  • ご飯に行くお店は予約して、スムーズにエスコートできているか
  • 雰囲気を台無しにするような性欲丸出しで、女性に接していないか

メールの返事がない、セックスができない理由を考えずに、同じことを繰り返しても、メールの返事が増えることはありませんし、セックスすることは絶対にできません。
ただ、時間とポイント代をムダにするだけです。

ぼくも出会い系の利用を始めた当初は、女性にメールを送ってもまったく返事がない時期があり、相当萎えていました。

そこから改善を重ねて、今ではメールを送るどころか、掲示板へ投稿するだけでエロい女性からメールをもらえるまでになった事実があります。

「どうすれば、たくさん返事をもらえるか」「どうすれば、スムーズにホテルに行けるのか」を常に考え、行動していたら、徐々にセックスできる回数が増えていきました。

1勝9敗を受け入れる

ネット上には、「出会い系は簡単に美女とヤレる」といった情報がありますが、実際にはそんなにうまくいきません。

ぼくの出会い系の失敗談は以下のとおりです。

  • メールを送っても返事がこない
  • やりとりを始めてみると相手が業者だった
  • 待ち合わせ当日にドタキャン
  • 待ち合わせにブスがくる
  • セックス前提で会ったのにヤレない

詳しくは、以下の記事に詳しく書いています。
» 出会い系の失敗談5つ【対策法も紹介】

とにかくたくさん失敗しましたし、男性としてのプライドなんてすぐになくなりました。

ただ、”10Give、1Take”において”1Take”のセックスに全力を注ぐように、9敗しても”1勝=セックス”を目指すべきだという話です。

あの資本金10億円の大企業、ユニクロの柳井社長でさえ、”1勝9敗”と著書で言っています。

大成功者の柳井社長でさえ”1勝9敗”と感じるんですから、一般男性であれば、”1勝30敗”くらいの意識でいいと思います。

年齢や容姿よりも、まずは思考法を意識し、その次に出会うためのスキルを磨く

ワクワクメールで出会ったOLさんとのセックス終わ

ぼくはアラフォーの会社員です。
身長も165センチと低いです。

そんなマイナス要素しかない存在のぼくでも、出会い系でセフレを作ることができているのは、出会い系に特化した思考法を常に意識しているからだと感じていました。

その考えが確信に変わったのは、同じくアラフォーの友人や先輩も、女子大生や人妻のセフレを実際に作れるようになったのを見たときです。

年齢や容姿よりも、まずは思考法が大切

出会い系サイトやマッチングアプリだと、「アラフォーのおじさんは出会えない…」「若くてイケメンじゃないと相手にしてもらえない」というイメージがあるかもしれませんが、完全に間違いです。

  • 若くておしゃれだが、ヤリモク全開で自分勝手な男性
    → 勢いでセックスできるかもしれないが、二度と会ってもらえず、いつまでも必死にセフレを探し続け、気づいたらおじさんになり、出会えなくなる
  • アラフォーだが、セフレを作るための思考法を元に、スキルを駆使し女性にアプローチしている男性
    → 信頼関係を築いた上でセックスするので、長期的なセフレ関係を作れる。何人ものセフレを作ることができ、好きなときにセックスできる

上記のとおりで、出会い系でセフレを作るには、結局のところ”人間力 × スキル”が大切です。

もちろん若いうちは容姿だけでセックスできるかもしれませんが、ヤリモク全開の男性は基本的に敬遠されますし、時間とポイント代をムダにするだけ、という結果になります。

出会い系で使えるスキルは3ヶ月で身につきます

出会い系サイトにせよ、マッチングアプリにせよ、返事をもらえるメールの作り方や、ホテルへ上手に誘導するスキルは、3ヶ月もあれば身につきます。

出会い系におけるスキルの身につけ方は、以下の通りです。

  • 女性にメールを送りまくり、返信がない場合は理由を探し、改善を続ける
    → メールのスキルが上がる
  • 女性に会いまくり、セックスできない場合は理由を探し、改善を続ける
    → ホテル誘導のスキルが上がる

この繰り返しあるのみです。

そして、このような行動をとるときには、もちろんこれまで紹介してきた下記の思考法を意識しながら行いましょう。

  • 女性の気持ちを考えて行動する
  • 10Give、1Take
  • 相手女性の時間を奪わない
  • 女性と接するときに、常に頭を使う
  • 1勝9敗を受け入れる

この5つを抑えれば、ほぼ確実に出会い系でセフレを作ることができます。
おじさんでも女子大生のセフレを作ることができますし、信頼関係が出来上がっているので、長期的なセフレ関係を築くことができます。

はっきり言って、セフレが何人もいる生活は、幸せすぎます。

バード貴族のHow to sex – 記事のまとめ

バード貴族のHow to sex - 記事のまとめ
  • 出会い系でセフレを作るために意識する思考法は5つ
    ①女性の気持ちを考えて行動する
    ②10Give、1Take
    ③相手女性の時間を奪わない
    ④女性と接するときに、常に頭を使う
    ⑤1勝9敗を受け入れる
  • 上記の思考法を元に、メールとホテル誘導のスキルを磨く

なんだか”思考法”とか言って、堅苦しい、精神論的な記事になってしまいましたが、実際に人として魅力的な人はモテますよね。

モテる=セックスがいつでもできる、です。

セフレを作ることができれば、自分に自信が持てて仕事も頑張れて心の余裕もできると思いますし、大げさかもしれませんが、人生かわります。

ということで以上、出会い系でセフレ攻略をする際に大切な思考法【セフレができれば人生変わる】…という話題でした。

これであなたもThe sex I can!