セフレ探しにおすすめの出会い系ランキング➡︎

出会い系で女の子に会うために絶対に抑えておくべき3つのこと

24歳ドッグトレーナーのRちゃんから、30代後半の僕と会ってくれた理由を教えてもらいました。

今回はそのRちゃんからの金言笑、第2弾!

というのも、Rちゃんも結構ワクワクメールを利用しているようで色々な話を聞いたんですが、その話の中で出会い系でやり取りを始める、そして実際に会ってもらえる所まで持っていくために、絶対に抑えておかなくちゃいけないことが見えてきたんです。

ということで、今回は出会い系での出会いをより確実なものにするために必要な、『絶対に外しちゃダメだと感じた3つのポイント』のお話をしたいと思います。

顔写真は載せる

以前も女の子から返事をもらう為に、顔写真は載せようということは話しました。

これからやり取りしようと思う相手がどんな人かというのは、分かってる方が安心ですし、親近感も湧いてやり取り自体楽しいですからね。

Rちゃんに顔写真がない男性からメールがきたらどうする?って聞いてみたんですが、『スルーする。絶対に返事しない。』って言ってました。

絶対にってなかなか厳しい言葉ですが…汗

ただこれは別にイケメンを探してるって意味ではなく、やはりどんな人とやり取りしてるのか分からないのがイヤだ、という当たり前の感覚です。

僕も顔写真もアバターもない女の子にはメールしませんからね。

顔写真を載せるのがちょっと不安ということであれば、ワクワクメールにはわくわくフェイスという便利な機能もあるので、何かしらあなたの特徴が伝わるよう載せるようにしておきましょう。

すぐに会おうと言っちゃダメ

これはRちゃんに限らず、出会った女の子は口を揃えて言いますね。

すぐにLINEを教えてくれても、すぐに会うのはダメっていう女心は理解し難いところではありますが、とにかくやり取りする期間を多少は設けたほうが良いようです。

Rちゃんはこんな風に言っていました。

ワクワクメール すぐ会おう

すぐ会おうは信用性ゼロ!これもかなり厳しい言葉ですね。

僕ももちろんすぐに会いたい気持ちはありますけど、後々のことを考えたら『すぐ会おう』というフレーズは控えたほうが良いでしょう。

やり取り始めたら、結局一週間後に会えたなんてこともありますから。

でも僕が最初に『すぐ会おうよ〜』なんて言っていたら、その出会いは実現していなかったかもしれません。

自慢話はしない

Rちゃんがやり取りしていてつまらないと感じる瞬間は、男性のどうでも良い自慢話を聞かされるときだそうです。

よく思われたい、カッコつけたいと思われたい気持ちは分かるんですが、残念ながら逆効果なんです。

女の子は基本的にお喋りな生き物で、話を聞いてほしい生き物です。

基本的には女の子の興味のある話のフィールドで話を進めて、その中でアピールできるところがあれば自然とアピールすればいいんです。

例えばあなたがカラオケがうまいと普段言われているのであれば、カラオケの話が出たときに『オレもカラオケ好きだよ〜。行ってみる?』なんて誘って熱唱!実際うまかった!だったら良いアピールになりますよね。

男性発信で相手の女の子がまったく知らないフィールドの自慢話をされても、『で?』となるのは当然です。

アピールと自慢はまったく違いますから、女の子を口説くときについついカッコつけてしまうときには、気をつけるようにしましょう。

バード貴族的まとめ

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”bird-real.png” name=”バード貴族”]

  • 顔写真は必須!やり取りしてもらえない可能性を消す
  • まずはやり取りをスタートさせるために、『すぐ会おう』は厳禁
  • マイナスな自慢はやめて、プラスなアピールを心がける

この3つのポイントをしっかり抑えていれば、メールの返事が返ってくる可能性が高くなりますし、会ってくれる可能性も高くあります。

特別なことではなく、顔写真で親近感を湧かせて、すぐに会おうと言わずに安心感を与えて、自慢はせず良いところをアピールすることで、

ワクワクメール 出会った女の子

このようにRちゃんがゾッコンになってくれている事実があります。

意識すればすぐにできることばかり。

早速実行して、良い出会いをつかんでくださいね。

[/speech_bubble]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA