セフレ探しにおすすめの出会い系ランキング➡︎

出張、帰省で地方に行く人必読!出会い系で地方の女の子と会える方法を教えますよ!

出会い系 地方の女の子

こんにちは。
出会い系、会えるってよの管理人・バード貴族です。

東京は女の子がいっぱいです。
だから出会える。

地方は女の子の数が少ない。
だから出会えない。

なんて話を聞きますが、本当にそうでしょうか。

いや、そんなことありません。

今回は地方であっても、ちゃんとしたメールを送れば出会えるその理由と攻略法をお届けします。

帰省中に出会い系で地元の女の子と会っちゃうぞ大作戦

七ヶ月目のまとめで書いたように僕は今月帰省します。

自慢じゃないですが、クソド田舎です。

実家の周りに、バス、電車通ってないです。

夜の9時にはシーンとします…。

そんな田舎ですけど、せっかく帰省するので出会い系で地元の女の子と知り合って、実際に会ってみたい。

てことでそんなド田舎でどうすれば会えるのか、作戦を考えました。

即会い、割り切りはやはりいる

とりあえず地元の状況を探るべく、掲示板やプロフ検索をしてみました。

するとやはり割り切りだったり大人の関係を望む女の子はたくさんいました。

援デリ業者が大半でしょうけどね。

しかし、僕は普段からそういうのまったく求めていません。

割り切りで会った体験談!なんて一記事も書いたことありません。

一度くらいは経験しても良いかなとも思いますが、結局それって風俗と同じですし、お金さえ出せば誰だってできちゃうものなんでね。

だったら最初から風俗に行きたいと思う僕です。

しかも僕の地元は全国的に有名な風俗街があります。

一見さんじゃ入れないソープもあったりして…僕はそこの会員証持ってますけどね、エヘヘ笑

知りたい人はこっそり連絡してください笑

僕が考える出会い系で女の子と会うことの醍醐味って、サイト内のメールのやり取りから初めて、LINEとかの個人情報を教えてもらって、そこから実際に会って、そしてエッチまで持っていくぞーっていう興奮とスリルなんです笑

エッチするからって、もちろんお金なんて払いません。

タダです。

なので、そういうのは却下。

王道のメール乱れ撃ち

やはりこれまでの出会い系での経験で戦おうと、しっかりとしたメールを作り込んで、それをテンプレ化してプロフ検索で気になった女の子に乱れ撃っちゃおうと考えました。

これしかないんで。

まるで内に潜り込んでインファイトしかできない一歩くんみたいなものです笑

いや、それしかできないというより、それこそが最強の武器だと思っているのでそうしてるんです。

僕も一歩くんも。

この話、どうでもいいですね笑

という訳でメールを送りまくりました。

その数、ワクワクメールで20通。

プラス、初めてハッピーメールでも1通送ってみたので、合計21通送ってみました。

出会い系 地方の女の子

女の子からの返事は、合計で8人。

なんと返信率は38%でした。

めっちゃくちゃ返信率高くて驚きました。

地方こそぜんぜんいけるじゃないか?って感じました。

地方の女の子の返信率が高かった理由

どうしてこんなに返事をもらえたのか。

その理由として、女の子とのやり取りの中からいくつか見えてきたものがあります。

長文

僕はファーストメールは長文のほうが返信率が高いと繰り返し伝えています。

理由は、多くの情報を伝えることで、あなたに興味を持ってもらえるからです。

そしてそれが、親近感を湧かせ、安心感につながります。

普段のテンプレメールは600文字くらいなんですが、今回地方の女の子と会うために新たに作ったテンプレメールは800文字を超えていました。

下の画像はワクワクメールのメール作成画面なんですが、『181/1000』というのは1000文字中、残り181文字書けますよという意味です。

なので、僕が作ったファーストメールの文字数は819文字だったということになります。

出会い系 地方

でも、そんなに長文送っちゃったら、女の子に引かれない?と思われるかもしれませんね。

それじゃ今回僕がこの長文メールを送った女の子からの返事を見てみようじゃないですか。

出会い系 地方

出会い 地方

出会い系 地方

どうですか。

『初めて長いメールが来ました!笑』

『長文ありがとです笑』

『長文ありがとうございます』

やはり他のライバルになる男性陣のメールは、短文ばかりなんでしょうね。

そうやって普段短文のメールばかりが届くからこそ、長文だとそれだけで目立っちゃって興味を持ってくれるんです。

また、僕は今回のファーストメールで、仲良くなれたら地元の観光スポットに行きましょう!と書いているんですが、下の画像の子は一通目の返信で既に『仲良くなれたらいきましょう!』とまで言ってくれてます。

また別の女の子も、『タイミング合えば行きたいです(*ˊˋ*) 』と言ってくれてます。

出会い系 地方の女の子

たった一通で、ここまで気を許してくれてるんですよ?

これは長文で僕はこんな人間です、とアピールしたことで安心してもらい、親近感を感じてもらえたからですね。

それから、長文でメールを送ることで変なプレッシャーを与えるんじゃないか…なんて考えちゃうかもしれませんが、いくらこっちが長文で送っても女の子は好きなように返事してきますから心配はいりませんよ。

真ん中の子なんて、僕の800文字を超える長文に対して、返事はあの『こんにちは!長文ありがとです笑』だけですからね笑

でもその返事を引き出したのは、紛れもなく長文だったからです。

短文のメールでも返事が返ってくる可能性があるのは、それこそ割り切りだったり超絶イケメンの場合だけ。

出会い系で良い出会い、楽しい出会い、真面目な出会いを探すのであれば長文メールがベターです。

詳しくは、出会い系で返事をもらえるメールの書き方を参考にしてください。

地元話で親近感を湧かせる

今回,『久しぶりに帰省するので、地元の観光スポットに行きたいんだけど、一緒に行ってくれませんか?』って感じのメールを書きました。

出会い系 地方

そしてメールの中に地元ネタをふんだんに散りばめます。

散りばめすぎて、モザイク多くなっちゃいました笑

出会い系 地方の女の子

これはリアルな出会いでもそうですが、やはり話が盛り上がるのは共通の話題ですよね。

なので、僕の地元のネタをいくつかポンポンと放り込んであげると返事もしやすくなりますし、本当に地元なんだなって思ってもらえて親近感を感じてもらえるんですよね。

ハッピーメール 地方

出会い系 地方の女の子

出会い系 地方の女の子

どれも地元の話に対して興味を持ってくれて、返事をしてくれたのが分かります。

これが地元に帰省するって話じゃなく、出張で地方に行く場合でも同じようにメールを作れば女の子の反応をとれるでしょう。

『○○ってとこに行ってみたいんだけど、行ったことある?』とか、『○○って名物みたいで食べてみたいんだけど、時間が合えば行けないかな?』って感じの質問だったら興味を持ってくれますし返事もしやすいですよね。

長文のところでも言いましたけど、女の子は興味を持った部分に対して返事をしてくれますから、何かしら女の子が反応しやすい話題をいくつか散りばめてメールを作ることが重要ですね。

エロ要素はまったく出さない

長文で地元ネタ、地域ネタをふんだんに盛り込んで親近感を感じてもらった後の最後の一押しとして、やはり『僕はエッチとかどうでもいいんです。ただ帰省(出張)を楽しみたいだけなんです』ということ、つまりエロい気持ちはみじんもありません!ということをアピールしましょう。

僕が狙うのは、あくまで一般の女の子との出会い。

その上であわよくばエッチなことしたいって気持ちでいるので、とにかく『実際に会うこと』を最上の目的としてメールを送ります。

まず会わないとなにもできません。

それなのにいきなりエロいこと全開でメールを送ってたら、返事は絶対にきませんし、もちろん会うことなんてできません。

出会い系 地方の女の子

ということで、とにかく充実した帰省(出張)にしたい、そのために観光スポットとかに一緒に行ってくれる人を探しててあなたが目に留まったんです、もちろんエッチとかこれっぽっちも考えてないですよ?ってことを、くどいくらいに伝えましょう。

ワクワクメール 地方の女の子

それが伝わる女の子には伝わりますし、信じてくれる女の子も必ずいるんですよね。

出会い系 地方の女の子

下心は会ったときに出せば良いんです笑

メールは地方に行く2週間ほど前に送る

今回僕は、


  1. 今月地元に帰る

  2. 観光スポット行きたい

  3. 一緒に行ってくれませんか?

この流れでメールを送っています。

これって実は、結構難易度高いと思うんです。

地方のその地元にいる男女同士で、恋愛も含めてこれから仲良くなりましょう!だったら普通にあります。

けどそうじゃなく、『帰省するんで会ってください、観光スポットに一緒に行ってください』って、『いや、あんた誰だよ。普通に怖いでしょ。出会い系で知り合って、いきなりドライブとかないでしょ』って思われちゃいますよね。

割り切りのような即会いでもない限り、いきなり今夜会えない?って言われても会ってくれる女の子はいません。

特に地方の女の子は警戒心が強いですしね。

その警戒心を解き、実際に会ってもらうまで安心してもらうためには、それなりにやり取りの回数を重ねて仲良くなる必要があります。

ただサイト内でのやり取りはポイントがかかってくるので早い段階でLINEやカカオのやり取りに移る必要がありますが、そのために必要な安心感と親近感を抱いてもらうために長文メールがやはり大事になってくるんですよね。

ということで、地方に行く予定日の10日から2週間ほど前にはメールを送ってやり取りを開始して、いざ地方に行く頃にはすっかり仲良しになってる状態を作っておきましょう。

地方に行くことも多いGWや大晦日等の大型連休の前は、しっかりと意識しておきたいところですね笑

バード貴族的まとめ

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”bird-real.png” name=”バード貴族”]

というわけで、その後連絡が途絶える子もいましたが、3人の女の子とLINE、カカオを交換できました。


  1. Cさん

    出会い系 地方

    出会い系 地方

  2. Nさん

    出会い系 地方の女の子

    出会い系 地方の女の子

  3. Eさん

    出会い系 地方の女の子

    出会い系 地方の女の子

地方の女の子と出会い系で会うのって難しそうってイメージでしたけど、ぜんぜんそんなことないですね。

僕は東京在住という距離的な問題ですぐに会いにいくことができませんけど、地元にいたら多分もっとメールの返信率高かったでしょうし、LINEの交換もできてるでしょうし、もう既に会えてる可能性もあります。

地方は夜もすぐに閑散としますし娯楽が少ないので、携帯やスマホをいじってる時間も長くなります。

ということから考えれば、逆に地方のほうが出会いにつながることが多いんじゃないかなって思いました。

ただ地元で遊んでると噂がすぐに広がるので、そこはマジで気をつけないといけませんが笑

とにかく長文でしっかりとメールをした目的、そして誠実さをアピールしましょう。

僕が実際に地元の女の子に送ったメールはこの記事にほとんど出してるので、つなぎ合わせて参考にしてくださいね笑

さて、僕が帰省でゆっくりできるのは3日間だけ。

最低でも一人とは会ってにゃんにゃんして、最高の帰省にしたいと思っています笑

ということで、『出張、帰省で地方に行く人必読!出会い系で地方の女の子と会える方法を教えますよ!』でした。

[/speech_bubble]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA