セフレ探しにおすすめの出会い系ランキング➡︎

出会い系は安心?それとも危険?ハッピーメール騒動で考えた

こんにちは。
出会い系、会えるってよの管理人・バード貴族です。

まだまだ記憶に新しい、出会い系サイトハッピーメールの社長の逮捕劇。
正直僕は『へ~逮捕されたんだ~』くらいの認識だったんですけど、各テレビ局のニュース番組のトップで放送されるなど、かなり大きな反響がありました。

しかも偶然なのか何なのか、ハッピーメールで知り合ってホテルに行った男女がいたようなんですけど、男性が女性を殴って財布を奪って逃げるっていうトラブルがあったらしいんです。

ハッピーメールにとっては踏んだり蹴ったりですね。

しかし僕たちのように出会い系サイトを利用している人間にとっても大問題です。

・一連の出会い系サイト絡みのニュース報道で、出会い系サイト自体の印象が悪くなる

・女の子が怖がって登録しなくなる。登録してた女の子も利用を控える。

こんな流れが出来上がっちゃったら、出会えないじゃないですか。

なので今日はハッピーメール社長の逮捕というニュースを受けて、出会い系サイトという存在が安心できるものなのか、または危険なものなのか考えてみたいと思います。

ハッピーメールの社長が逮捕された理由

ハッピーメールの社長は、ハッピーメールのサイト内で売春のやり取りが行われていることを知りながら、そのような書き込みを削除せず放置したという売春防止法の幇助の容疑で逮捕されたようです。

京都府警は30日、出会い系サイトの掲示板「ハッピーメール」で、売春に関する言葉を伏せ字にして掲載し、買春客の勧誘を助けたとして、売春防止法違反のほう助容疑で掲示板の運営会社「アイベック」(福岡市南区)の社長(42)=同市中央区=ら男3人を逮捕した。 引用元:サンスポ

どのように発覚したのかですが、まず売春を斡旋していた売春クラブがありました。その売春クラブの経営者が斡旋していた女性の中に少女がおり、少女を売春させたとして逮捕されたんですが、お客さんを集める際にハッピーメール内で売春を持ちかける書き込みをしていたことで発覚したようなんです。

  • 売春の書き込みの放置
  • 売春した中に18歳未満の少女がいた

この2点により、少女も含む売春の温床になっていると思われ、事態を重く見た警察が動いたというのが実情のようですね。

出会い系で少女が売春できるのか?

ハッピーメールの年齢確認

お得なことだらけ?ワクワクメールの年齢確認』に書いたように、ワクワクメールはサイトを利用する際にクレジットカードの登録、または年齢を確認できる書類の提出等が求められ18歳未満の男女は利用できないようしっかりとチェックされています。

僕は他にPCMAXにも登録していますが、その際も『進撃のバード貴族!PCMAXに登録してみた!』に書いたようにしっかりと年齢確認をしています。

僕は年齢確認の方法として、どちらもクレジットカードの登録を行うことでサイトを利用できるようになりました。

それではハッピーメールはどうなんでしょうか。

僕はまだハッピーメールには登録していないんですけど、トップページで確認できる規約ではこのようにあります。

ハッピーメール 年齢確認

第7条 会員資格

18歳以上の個人でなければ利用できないものとします。

ただし、18歳に達していても高校生は利用できないものとします。

第8条 会員登録、年齢認証等

1.会員登録希望者は、本サービス内の会員登録フォームに所定の必要事項を入力し、弊社に送信することにより会員登録の申し込みをするものとします。

2.会員登録申し込み後、年齢または生年月日、証明書名、発行元が明示された各種証明書を提示(画像送信可)し、またはクレジット決済で18歳未満の児童でないことの認証を受けた後でなければ、本サービスを利用できないものとします。

ここを見る限りでは、しっかりと年齢確認は行われています。

それではどうして18歳未満の少女がハッピーメールの男性利用者と売春することになったのでしょうか。

少女もある意味被害者か

ハッピーメールの男性利用者が少女と売春したからくりですが、まず前提として売春クラブのような援デリ業者が架空の女性として登録し、売春を匂わせる書き込みを行います。

そしてそのような架空の女性とコンタクトを取った男性との間で売春契約が成立し、業者が別に用意している女性を派遣するという流れがあります。

これがいわゆる援デリの実態ですが、その中に18歳未満の少女がいた、ということですね。
言ってみれば少女も売春をさせられた被害者とも言えるかもしれません。

ですからハッピーメールとしては、もちろん少女の利用を認めていたわけでもなくしっかりと年齢確認は行っていたものの、その年齢確認をしてチェックを通過した女性は実在しない架空のキャラ。
その架空のキャラを演じて売春をさせられる女性の一人として少女がいたことで問題が明るみになり、大きくなってしまったんですね。

ハッピーメールも被害者?

それじゃこれは売春クラブが勝手にやったことで、ハッピーメール側としてもいい迷惑だ!ということになるのでしょうか。

ここが重要なポイントなんですが、ハッピーメール側にも問題があったんです。

売春はもちろん法に認められたものではありませんし、売春が行われないような対策をしなければいけません。
しかしハッピーメールは売春を匂わせる書き込みがあり、やり取りが行われているのを確認しておきながら削除しなかったり、売春防止の対策を行っているかのように見せかけていたんです。

3人は昨年10月から今年9月までの間、ハッピーメールに掲載された売春を示す隠語の一部を伏せ、ハッピーメールが売春に利用されていることを知りながら放置し、売春クラブの経営者らが買春客を勧誘するのを助けた疑いが持たれている。3人は、伏せ字にすれば問題ないと思っていたなどと話し、容疑を否認している。

今年4月に逮捕されていた売春クラブ経営者が、ハッピーメールを利用していたことから発覚したという。NHKによると、警察が10月にアイベックを捜索し、売春を示す隠語を伏せ字にすることで、対策を取っているかのように装うことを指示する内容のマニュアルなどが見つかり、今回の逮捕につながったという。  引用元:クリスチャントゥデイ

つまり完璧な黙認ですね。

法に触れる可能性があるのに黙認、放置していたのはどうしてなのでしょうか。

ハッピーメールが売春のやり取りを黙認していた理由

たとえ売春のやり取りと言っても男性側がポイントを消費しながらメールのやり取りをすることには違いありません。

エッチできる相手を探して出会い系サイトを利用している男性も多いでしょうし、そういう男性がいくらか払えばエッチさせるよ?と持ちかけてくる女性と出会った場合は、メールでやり取りしながら、つまりポイントを消費しながら会う詳細を詰めていくでしょう。

しかもそれで美味しい思いができちゃった男性は、また同じような書き込みの女性を見つけたらコンタクトを取るためにポイントを購入してメールを送るでしょう。

一人の女性とのやり取りは数百円としても、それが次の女性、次の女性…と回数を積み重なることにより、また、そういう男性が多ければ多いほどポイントの購入代金、つまりサイト側にとっての利益は膨らみます。

これがハッピーメールが売春のやり取りを黙認していた理由です。

売春行為の撲滅より、利益を優先していたということが言えますね。

出会い系サイトは危険なのか

出会い系の印象を悪くしている正体

さて、ハッピーメールの社長の逮捕から、その理由、また、出会い系サイト内で売春クラブ等の援デリ業者の実態について書いてきました。

ここまで読んでどうでしょうか?

出会い系サイトの印象を悪くしているのは一体誰でしょうね?

売春する、させる人たちですよね。

エッチ目的でサイトを利用している男性も多いと書きましたが、伝言板などでも『割り切りで会いませんか?』というものをよく見かけます。

そういう男性が多いために、そこに女の子を斡旋して儲けようと考える売春クラブや援デリ業者が出会い系サイトに集まります。

とりあえず手軽にヤリたい、お金払えばいいんだろ?という安易な考えで、出会い系サイトを利用してしまう、売春クラブや援デリ業者の誘いに応じてしまう男性側にも出会い系サイトが危険と思われる原因の一端はあると思います。

逆に言えば、出会い系サイトを普通に利用しようとする分には危険なんてまったくない、ということです。

出会い系の印象を良くできるのもまた男性

欲を満たすためだけに一般の女の子の気持ちを考えずにいきなり割り切りの提案をする男性が少なくなれば、女の子も安心して利用することができます。

また、出会い系を風俗代わりに利用する男性が少なくなれば、違法な売春クラブや援デリ業者が出会い系サイトに集まってくることもなくなります。

僕も出会い系サイト、ワクワクメールを利用する一人としては、たくさんの女の子とやり取りしたいですし実際に会いたいですし、その上でエッチまで出来れば最高!という気持ちでいます。

その為にも上に書いたようなことに気をつけながら、女の子が出会い系サイトって安心じゃんって思ってもらえて楽しく利用してもらえるような環境づくりをしていきたいですね。

バード貴族的まとめ

[speech_bubble type=”std” subtype=”L1″ icon=”bird-real.png” name=”バード貴族”]
    1. 出会い系サイトは一般的な利用であればまったく危険はない
    2. 安易な割り切りの提案はしない、違法な売春斡旋業者の誘いには乗らないようにしよう
    3. 女の子が安心して利用できるよう、男性利用者は紳士に振る舞おう
[/speech_bubble]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA