悪徳業者対策

出会い系でLINE ID・カカオ・アドレスを送ってくる女性に注意【ほとんどが業者】

更新日:

出会い系を利用していたら、突然女性の方からLINE IDを送ってきたけど、これって業者じゃないのかな。
交換しても大丈夫なのかな。
できれば素人の女性との見分け方とか知りたいな。

この記事では、そんな悩みを解消します。

まず最初に言っておきますと、出会い系で女性の方からLINEのIDやメルアドを送ってきた場合、そのほとんどが実際には出会えないサイト・アプリへ誘導する業者で間違いありません。

その理由と素人の女性との見分け方を併せて解説しているので、ぜひ最後まで読んで、出会い系を安全に利用してください。

LINE ID・カカオ・アドレスを送ってくる女性の正体

出会い系において、LINE IDやメルアドの交換を提案するのは、圧倒的に男性側です。

そんな中、聞いてもいないのに女性側からいきなり個人的な連絡先を教えてくることがあります。

「これはラッキーだ!連絡先を交換しよう!」と考えてしまうと思いますが、自ら進んで連絡先を教えてくる女性は、そのほとんどが素人ではなく”悪徳出会い系への誘導業者”か”運営者側のサクラ”です。

一つずつ詳しく解説します。

悪徳出会い系への誘導業者【出会える優良出会い系の場合】

ワクワクメールやハッピーメール、PCMAXのような、本当に出会える優良な出会い系において、自ら進んでLINE IDなどの連絡先を送ってくる女性は、実際には出会えない悪徳詐欺出会い系への誘導業者です。

誘導された先の出会い系は、誘導業者が運営するサクラばかりの実際には出会えないサイトやアプリで、優良な出会い系から男性ユーザーを誘導し利用させることで、ポイント代をだまし取ることを目的としています。

出会い系を利用する男性ユーザーの多くは”できるだけお金をかけずに”、かつ、”すぐに会える”女性を好むので、自らLINE IDを教えるという誘導の手口に引っかかりやすく、業者からすると格好の的なのです。

しかし実際には誘導業者の被害に遭う危険性は、それほど高くありません。

なぜなら、優良な出会い系の運営側側は誘導業者に対して厳しい対応を取っているからです。

というのも、悪徳出会い系へ誘導されるということは、つまりポイントを購入してくれるお客様である男性ユーザーを失ってしまうことになるので、誘導行為に対してはかなり厳しく対処するんですね。

具体的には誘導行為を行なったアカウントはすぐに削除され、メール自体も見ることができなくなります。

ワクワクメールでの業者のアカウント削除

上の画像のようにかなり徹底した対応をしているので、誘導業者による被害は減少傾向にあります。

サクラ【出会えない悪徳出会い系の場合】

上で紹介したPCMAXなどの優良な出会い系は1通のメール送信が50円と低料金ですが、中には200円〜300円ほどの高額なポイント代がかかる出会い系アプリやマッチングアプリも存在します。

そのような出会い系アプリはサクラを用意しメールの送受信料金を不正に得ようとする詐欺アプリがほとんどです。

サクラばかりなのでもちろん素人の女性に会うことはできません。
出会えないとなると誘導された男性ユーザーは詐欺アプリを利用しないようになるので、運営側はいかにも会えるような工作をしてきます。

その一つがLINE IDやアドレスを送るという工作なのですが、流れとしては以下です。

  1. まず運営側の作ったサクラキャラがLINE IDやメルアドを送ります。
  2. それを見た男性ユーザーがLINE IDで検索をします。
  3. しかし”見つかりません”や”ID検索できない設定になっている”と表示され、実際には直接LINEやアドレスでのやり取りはできません。
  4. そこで男性ユーザーは改めてサクラキャラにLINE IDやアドレスを確認するメールを送ります。

このような流れがループし、気づいたら男性ユーザーはメールを何通も送り、高額なポイント代を騙し取られていたということになるのです。

素人の女性はLINE送ってこないの?【業者との見分け方】

ワクワクメールでのLINE交換のやり取り

ということで、自ら進んでLINE IDなどの連絡先を送ってくる女性は誘導業者かサクラなんですが、まれに本物の素人女性の場合もあります。

こういう女性と出会えれば”Sex I can”は間違いないんですが、問題は誘導業者等とどのように見分けるかですね。

例えば利用している出会い系がワクワクメールの場合は、ワクワクDBを利用することで業者かどうか高い確率で見分けることができます。

その他の出会い系アプリの場合は、やり取りの途中で”他の出会い系サイト・アプリでやり取りできない?”などの提案をしてくるかで判断できます。

誘導業者の手口として、優良な出会い系からLINEのやり取りに移った後で、色々な理由をつけて自信が運営する詐欺アプリに誘導するのです。

例えば”LINEの利用ができなくなった”や”LINEを旦那に見られる可能性がある”などですが、どれも論理的におかしなものばかり。

しかし男性からするとせっかく仲良くなり会いたいという気持ちがあるので、論理的におかしいとわかっていても、その誘いに乗ってしまうんですね。

ただその先に待っているのは、”実際には会えない””高額なポイント代だけ支払った”という悲しい現実です。

他の出会い系アプリでのやり取りを提案された時点で誘導業者であることは間違いないので、会いたい気持ちをグッとこらえてやり取りはそこで終わりにしてください。

その強い気持ちがあれば、誘導業者やサクラに騙されることはありませんから。

出会い系でセックスするための近道

私もそうでしたが、出会い系でセックスすることは、想像していたより簡単じゃないなというのが現実です。

そんな現実を前にへこたれているときに、自ら進んでLINE IDやカカオ、メルアドを送ってくる女性が現れると、ついつい安易に連絡先の交換をしてしまうものです。
しかし当然それこそが誘導業者やサクラの狙いですから、甘い誘いには絶対に乗らないようにしなくてはいけません。

出会い系には実際に素人の女性がたくさん登録していますが、その中にはセフレや大人の関係を望んで利用している女性がいます。

”すぐに会いたい””手っ取り早くセックスしたい”という気持ちを抑え、エロい素人の女性を確実に見つけることこそ、実はセックスへの近道です。

これであなたも Sex I can!

-悪徳業者対策
-, ,

Copyright© 出会い系、恋活・婚活マッチングアプリの評価と攻略体験談【The SexICan】 , 2018 All Rights Reserved.