セフレ探しにおすすめの出会い系ランキング➡︎

ワクワクDBとは?使い方を徹底解説【業者を見分ける/自分のIDをエゴサーチ】

ワクワクDBが気になるマン

ワクワクDBって口コミサイトがあるみたいだけど、どんなサイトなんだろう…
色んな情報が載っているみたいだけど、その情報は信じられるのかな…
登録方法や使い方もよくわからないし、実際にワクワクDBを使っている人の話を聞きたいな…

こんな疑問に答えます。

本記事でワクワクDBのすべてがわかる

  • ワクワクDBの詳しい内容
  • ワクワクDBへの登録方法
  • ワクワクDBの出会いにつながる使い方

この記事を書いているぼくは、出会い系歴4年ほど。
最初に利用した出会い系はワクワクメールで、ワクワクDBを使いながらセフレを作ってきました。

ワクワクメールで出会いたい、セフレを作りたい、と考えているのであれば、ワクワクDBは絶対に必要になるサイトです。

この記事では、ワクワクDBとは?ということから、出会いつなげる使い方を解説します。

ワクワクDBを使ったセフレの作り方は、以下の記事に詳しく書いていますので、この記事を読んだ後にぜひどうぞ。
» セフレ作りはワクワクDB×大人の掲示板で簡単に量産できる【実例多数あり】

ワクワクDBとは

ワクワクDBとは、ワクワクメールを利用しているユーザーの口コミや評判が、掲示板形式でまとめられているデータベース的なサイトです。

口コミや評判は、メールの交換をしたり、実際に出会ったりしたユーザー自身の体験を元に投稿されているので、かなりリアルな内容になっています。

リアルな情報の内容の例としては、以下のとおりです。

  • 実際にワクワクメール利用者と会った体験談や感想
  • メールをやり取りした女性ユーザーが業者、キャッシュバッカー、または素人かを判断している口コミ
  • 割り切りで出会った女性ユーザーが、業者か素人か判断している口コミ
  • 気になったユーザーについて、すでに出会った経験のあるユーザーからのメールのやり取りの傾向、性格、嗜好についてのアドバイス

メールのやり取りを始める前に、リアルな情報を得られるメリットは、以下のとおりです。

  • 実際にワクワクメール利用者と会った体験談や感想
    → 「セックスできた」と投稿されていれば、メールのやり取りを進めてセックスを目指す
  • メールをやり取りした女性ユーザーが業者、CB(キャッシュバッカー)、または素人かを判断している口コミ
    → 業者、CB(キャッシュバッカー)だと投稿されていれば、すぐにメールのやり取りをやめる。素人だと投稿されていれば、メールのやり取りを進めてセックスを目指す
  • 割り切りで出会った女性ユーザーが、業者か素人か判断している口コミ
    → 素人だったらメールのやり取りを進めてセックスを目指す。業者だったらやり取りをやめる
  • 気になったユーザーについて、すでに出会った経験のあるユーザーからのメールのやり取りの傾向、性格、嗜好についてのアドバイス
    → 相手の性格や趣味を知ることで、それに合わせた行動を取ることができ、簡単に好感度を上げることができる

上記の通りで、ワクワクDBを使うことで、業者やキャッシュバッカーによる被害を避けることができ、素人の女性とスムーズに会えるようになります。
それはつまり、時間とポイント代の節約につながります。

さらに、ワクワクDBは、上記のようなメリットがある上に無料で利用可能。

ワクワクメールユーザーのリアルな口コミや評判を無料で知ることができるので、ワクワクDBを利用するユーザーは多く、登録してあるデータも2016年8月時点で3万件を突破しています。

ワクワクDBへの登録方法【画像で解説】

ワクワクDBを利用するには、まず会員登録をする必要があります。
会員登録の手続きは簡単にできますので、さくさくっと進めてください。

まず、ワクワクDB(http://550909db.com/)にアクセスします。

STEP.1
ユーザー登録をクリック
ワクワクDBの登録方法1
STEP.2
ユーザー登録画面に入ります
”ユーザーID”や”パスワード”など、必要な情報を埋めていってください。
”お名前”については、本名である必要はなく、ニックネームでも大丈夫です。

ワクワクDBの登録方法2

すべてを埋めたら”確認”をクリック。

STEP.3
ユーザー登録情報の確認画面に入ります

ワクワクDBの登録方法3

間違いなければ”登録”をクリック。

STEP.4
入力したアドレス宛に、確認メールが送られます

ワクワクDBの登録方法4

STEP.5
”ワクワクDB確認メール”という題名のメールが届きます

ワクワクDBの登録方法5

本文下の”ユーザー本登録URL”のリンクをクリックしてください。

STEP.6
本登録が完了

ワクワクDBの登録方法6

これでワクワクDBを利用できるようになりました。

ワクワクDBでワクワクメール利用者の口コミや評判を調べる方法【画像で解説】

まず前提として、ワクワクDBでワクワクメール利用者の情報を調べるには、プロフィールのアドレスが必要になります。
ワクワクメールのアプリ版ではプロフィールのアドレスを取得できないので、必ずウェブ版を使ってください。

それでは実際に、ワクワクDBを使って、ワクワクメール利用者の口コミや評判を検索してみましょう。

ユーザー情報の調べ方

ワクワクDBでワクワクメール利用者の情報を調べるのは、とても簡単です。

たとえば、足あとを残しているユーザーが、素人の女性なのか、それとも業者なのか、プロフィールを見ただけでは判断できないことってありますよね。

そんな時にワクワクDBが役に立ちます。

まず、足あとを残した相手の欄を長押ししてください。
※パソコンの場合は右クリック。

ワクワクDBの使い方1

すると、”新しいタブで開く”などいくつかの選択肢が表示されるので、一番下の”リンクのURLをコピー”をタップ。

ワクワクDBの使い方2

その状態でワクワクDBに移り、トップページの新ID検索をタップ。

ワクワクDBの使い方4

”ID番号”の欄に貼り付け、”検索”をタップしてください。

ワクワクDBの使い方3

何かしらの情報が投稿されていた場合は、以下のように表示されます。

ワクワクDBの使い方5

ユーザー情報の調べ方は以上です。
簡単ですね。

今回は、足あとを残したユーザーの口コミや評判を調べる方法を紹介しましたが、プロフィール検索や掲示板で気になったユーザーの情報を調べたいときも、同じやり方で検索することができます。

自分のID情報の調べ方【エゴサーチの方法】

「もしかしたら自分もワクワクDBに何か書き込まれているかもしれない…」という不安があるかもしれませんので、自分のID情報を調べる方法も紹介します。

ワクワクメールのトップページの左下、マイメニューをクリックしてから、”プロフィール”の上で長押し。

ワクワクDBの使い方6

”新しいタブで開く”などいくつかの選択肢が表示されるので、一番下の”リンクのURLをコピー”をクリック。

ワクワクDBの使い方7

ここからは、ユーザー情報を検索する場合と同じように、ワクワクDBのID検索に貼り付けて検索すればOKです。

ワクワクDBへの投稿方法【投稿するメリット3つ】

次にあなた自身がやり取りしたり、会ったりした女性ユーザーの口コミや体験談を投稿する方法を紹介します。

ワクワクDBへの投稿方法

口コミ情報や体験談の登録は、ワクワクDBのトップページにある「新ID新規入力」から行います。

ワクワクDBの使い方8

そのあとは、実際に体験した事実に沿って、必要事項を入力すると登録完了です。

ワクワクDBの使い方9

上記のとおりで、簡単です。

ワクワクDBへの投稿件数を増やすことで得られるメリット3つ

口コミ情報の投稿件数を増やしていくと、ワクワクDBをさらに便利に使えるようになります。

投稿件数を増やすことで得られるメリットは以下のとおり3つ。

  • 検索できる回数制限がなくなる
  • ID検索ランキングが使えるようになる
  • メモ機能を使えるようになる

一つずつ解説していきます。

ワクワクDBで情報を検索できる回数制限がなくなる

ワクワクDBには、ユーザーの口コミや評判などの情報を検索できる回数に制限があります。

理由は以下のとおり。

  • 情報を調べるばかりで自らは口コミや体験談を登録しない、いわゆる”クレクレ君”の利用を抑える
  • 口コミ情報の登録を促すことで、より質の高い情報交換の場となることを目的としている

ただ、5件投稿すれば無制限に検索できるようになります。

ID検索ランキングが使えるようになる

”ID検索ランキング”とは、検索されているIDのランキングを見ることができる機能です。

ID検索ランキングに載っている女性ユーザーは、ほぼ間違いなく業者です。

理由は以下のとおり。

数多く検索されている女性ユーザーは、それだけ多くの男性ユーザーの目にとまっている

女性ユーザーが男性ユーザーの目にとまるタイミング
①足あとが残っていた
②スマイルされた
③メッセージをもらった

すべて女性ユーザー側からのアプローチ

出会い系は男性ユーザー側から女性ユーザー側へアプローチするのが基本

そんな出会い系で自ら進んでアプローチする理由は?

アドレスを回収したり、援デリの客を捕まえるため

つまり業者

上記のとおりなので、”ID検索ランキング”で上位にいる女性ユーザーは、口コミや評判の投稿がなかったとしても業者の可能性が高いので、その時点でやり取りをやめましょう。

メモ機能を使えるようになる

”メモ”とは、ワクワクDBに投稿されている公の情報とは別に、ワクワクDBユーザーが個別に残している秘匿性の高い情報です。

「めちゃくちゃかわいかった」「めちゃくちゃエロかった」など、他の男性ユーザーに教えたくない情報を見ることができるのが”IDメモ機能”なので、その情報を使ってワクワクメールを利用すれば、出会いやすくなりますし、セフレも作りやすくなります。

ワクワクDBの効果的な使い方

ワクワクDBの便利さを実感するのは、ワクワクDBの情報を元に、メールのやり取りしている相手が素人の女性なのか、それとも業者やキャッシュバッカーなのかを簡単に見分けられた場合です。

ワクワクメールを使っていると、女性ユーザーのプロフィールに、「会うまで連絡先の交換はしません」と書いてある場合があります。
その理由が、実際に会ってから連絡先を交換するつもりなのか、それとも実際はメールのやり取りを引っ張ることが目的のキャッシュバッカーなのか、通常は判断することが難しいです。

そのような場合に、ワクワクDBでその女性ユーザーに関する口コミや体験談などの情報を検索をすると、相手の女性が実際にはどういう人物なのかを知ることができるので、女性を見分ける作業がスムーズになります。

その他にも、以下のような場合にワクワクDBの口コミや体験談の情報が役に立ちます。

  • プロフィールと実物に違いがある場合(プロフ写真は可愛いが実際はデブスだったなど)
  • 美人局などの犯罪に巻き込まれる危険性がある場合
  • 出会えばヤレるか判断したい場合

特に、最後の”出会えばヤレるか判断したい場合”は本当に役に立ちます。

具体的には、ワクワクメールを利用している一部の男性ユーザーは、割り切りで会おうとしている女性が援デリ業者なのか素人の女性なのかを見極めるために、ワクワクDBを利用しているようですが、”出会えればヤレる”という情報を参考にすれば、そもそも割り切りなどの危ない橋を渡る必要はないわけです。

このように、ワクワクDBを使うことで、メールのやり取りをしている相手が素人なのか業者なのか、美人局などではなく安全に会える人なのかを早い段階で判断できるので、ワクワクメール攻略には必須のサイトと言えます。

ワクワクDBの情報は信用できるのか

ワクワクメールで出会うための役に立つ情報が満載のワクワクDBですが、その情報をすべて信用することはできません。

なぜなら、決して多くはないものの、実際の情報とはまったく違うウソの情報が投稿されている場合があるためです。

以下のような場合に、男性ユーザーが腹いせに誹謗中傷とも言えるウソの口コミ情報を投稿する場合があります。

  • やり取りしたものの会ってもらえなかった
  • 会えたけども付き合うことができなかった
  • ご飯をおごらされたのにセックスできなかった

Yahoo!知恵袋や発言小町のような他の口コミ情報サイトを見てみると、「都合がつかずに会う約束ができなかっただけでババアと書かれた」や、『セックスしていないのに「中出しできた。尻軽女だった。」と書かれた』など、事実とは異なるウソの情報が書き込まれている事例があることがわかります。

その他にも、

  • 援デリ業者に騙された男性が、自分以外の誰かを同じ目に遭わせようと「セックスは最高だった」というような情報を投稿するケース
  • 実際に最高のセックスができたがゆえに、他の男性に取られまいと、「最悪のデブスだった。会うだけムダ」のようなウソの口コミ情報を投稿するケース

このように、ワクワクDBに投稿されているすべての口コミ情報や体験談が正しいとは限りません。

ワクワクメールでのメールのやり取りとワクワクDBのに投稿されている情報を照らし合わせながら、相手の女性の実態を探る必要があります。

まとめ:ワクワクDBで素人判定できたらメールのやり取りを進めましょう

最後はちょっと怖いことを書きましたが、ワクワクDBに登録されているウソの情報はごく一部しかなく、ほとんどは信用できる情報ばかりです。

素人の女性と業者やキャッシュバッカーの見分けがつくのは本当に助かりますし、「会ってその日のうちにホテルへ行けた」などの情報があれば、そういう女性に絞ってメールのやり取りを進めることで、セックスできる確率が高くなるので、ワクワクDBを有効に活用して、出会いを増やしてくださいね。

これであなたもThe sex I can!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA