サクラ詐欺被害対策

出会い系のキャッシュバッカーとは?手口と見分け方を解説

投稿日:

出会い系を利用していると「出会い系にはキャッシュバッカーがいるから出会えない」って話をよく聞くんだけど、キャッシュバッカーってなに?
被害を受ける可能性があるのなら、キャッシュバッカーの手口とか対策法を知りたいな

こんな悩みに答えます。

最初に言っておきますと、出会い系に存在するキャッシュバッカー(CB)とは、ポイント稼ぎのために出会い系を利用している”絶対に出会えない女性”のことなので、やり取りするだけムダです。

一般の素人の女性とキャッシュバッカーの見分け方を解説しているので、被害に遭わないように注意しましょう。

出会い系のキャッシュバッカーとは

出会い系のキャッシュバッカーとは

キャッシュバッカーとは、男性ユーザーとのメールのやり取りや、掲示板への書き込みなどによって発生するポイントを稼ぐ目的で、出会い系サイトやマッチングアプリを利用している女性ユーザーのことです。

キャッシュバッカーの目的は、あくまで現金や景品と交換できるポイントを得ることなので、男性ユーザーと実際に会う気は一切ありません。

会うつもりはないにも関わらず、出会える雰囲気を出し、男性ユーザーにメールを送らせるキャッシュバッカーの手口は、サクラと何も変わらず悪質です。

また、キャッシュバック制度を利用している出会い系においては、現金や電子マネーを得られることもあって、男性が女性のふりをして登録し、キャッシュバッカーとして活動している例も確認されています。

キャッシュバッカーの特徴と手口

キャッシュバッカーの中には、一般の出会える素人女性だと信じてしまうほど、顔写真やプロフィールをしっかり作り込んでいる女性もいます。

しかし、外見は一般の女性を装えても、メールの内容や返信の仕方などで、キャッシュバッカーであると判断できる特徴がいくつもあります。

内容が適当、かつ短文のメールを送ってくる

キャッシュバッカーが送るメールの特徴として、内容が適当だったり、文章が極端に短かったりすることが挙げられます。

キャッシュバックのシステムは、メールを受信することによりポイントを獲得できるというものなので、キャッシュバッカーはとにかくたくさんの男性ユーザーにメールを送り、一通でも多くの返信メールを受信しようとします。

しかし、楽して現金や電子マネー、景品を得たいと考えるキャッシュバッカーですから、複数の男性ユーザーの一人一人に対して、丁寧な返信などするはずはありません。

加えて、一通でも多くのメールを受信するために、レスポンスを早めに男性ユーザーへメールを送り、返信を促します。

その結果として、男性からのメールをしっかり読まずに返信することになり内容が適当になったり、文章を入力する手間を省くために短文になったりするのです。

”会う話”に積極的

出会い系を利用する男性ユーザーは、実際に女性と会うことを目的にしているので、会う話をできるだけ早く、具体的に進めたいと考えます。

キャッシュバッカーの女性は、そんな男性心理をよくわかっているので、男性ユーザーがなにより食いつく”会う話”を積極的に提案し、メールの受信数を増やそうとします。

例えば、会う日程や待ち合わせ場所、当日のプランについてなど、男性ユーザーが嬉々として返信したくなるような内容のメールを送り、やり取りを引き伸ばし、受信数を増やすのです。

しかし、キャッシュバッカーの目的なポイントを得ることなので、実際に出会うことは当然ありません。

会う日についての具体的な日時は決めませんし、決めたとしてもドタキャンは当たり前です。
そして、ターゲットにした男性ユーザーをもう引き延ばせないとわかったら、音信不通になります。

「すぐにセックスできそう」と思わせる内容のメールを送ってくる

キャッシュバッカーは、「会ったらイチャイチャしたいな」「お酒を飲んだら甘えたくなる」など、男性が「会うことができたら、簡単にセックスできるかも」と感じてしまうエロい内容のメールを送ってきます。

出会い系をセフレや不倫相手を探すために利用している男性ユーザーは多いので、エロい内容のメールを送り、スケべ心を刺激することで、メールのやり取りを促進させることが狙いです。

また、大人(アダルト)の掲示板に、胸やお尻を大胆に露出させているセクシーな写真を投稿し、メールを促す方法も確認されています。

男性を煽ってメールを送らせようとする

キャッシュバッカーの中には、「モテないから出会い系やってるんでしょ?」「あんたはどうせ出会い系でも会えないよ」などと、ケンカを売るような内容のメールを男性に送り、ムキになった男性に強引に返信をさせるという女性も存在します。

過激で礼節を欠いた内容のメールを送ることで、男性ユーザーを「一言だけでも言い返さないと気が済まない」という心理状態にさせ、メールを返信させるのが狙いです。

顔も見たこともないネット上の相手だからこそ余計に感情的になり、冷静な判断ができなくなるのです。

その結果、「言い返しても意味がないのはわかっているんだけど…」といった気持ちを抱えながらも、キャッシュバッカーの思惑通りに返信してしまうことになります。

プロフィールを頻繁に変える

キャッシュバッカーは、名前や写メなどのプロフィールを頻繁に変更する特徴があります。

一度は騙せた男性ユーザーでも、二度も同じ手口で騙すのはムリなので、プロフィールを変え、別人になりすまして活動をするのです。

プロフィールの変更点で特に多いのが、”登録地域”です。

名前や写メなどのプロフィールを変えても、メールのやり取りの履歴が残っている場合があり、「以前に騙された女性だ!名前を変えてまた騙そうとしている」と気づく男性もいます。

そのため、登録地域を変え、その女性がキャッシュバッカーである事実を知る男性がいない地域で活動し、その地域の男性を騙そうとするのです。

キャッシュバッカーの見分け方

キャッシュバッカーの見分け方

出会い系にいるキャッシュバッカーですが、確実に見分けられるポイントがあります。

それは、
”キャッシュバッカーは、LINEやカカオ、メールアドレスなどのやり取りに絶対に応じない”
です。

何度も説明していますが、出会い系にいるキャッシュバッカーの目的は、メールを受信することで発生するポイントを得ることです。

出会い系サイトやマッチングアプリの外でやり取りしてしまうと、当然キャッシュバックとしてもらえるポイントが発生しないので、LINEやカカオなどの個人的なやり取りには応じないのです。

出会い系の中でのメールのやり取りには積極的なのにも関わらず、LINE交換などの個人的なやり取りの話になると返信が遅くなったり、そっけない態度をとったりする女性は、キャッシュバッカーと判断して、そこでやり取りを終えるようにしましょう。

まとめ:キャッシュバッカーは怖くない

出会い系にいるキャッシュバッカーは、サクラや援デリ業者などとは違い、素人の女性であることは間違いありません。

ですからメールのやり取りをしていて、一般の女性なのか、それともキャッシュバッカーなのかわからない、と悩むこともあるでしょう。

その点、先ほど紹介したように、LINEやカカオなどの個人的なやり取りに応じるか否かで判断することが可能ですし、メールの内容にも注意を払うことで、キャッシュバッカーに騙されるリスクを減らすことができます。

出会い系サイトやマッチングアプリの利用に慣れてくると、キャッシュバッカーかどうかの判断はすぐにできるようになるので、そのときはさっさと見切りをつけ、出会えてセックスできる素人女性を探すようにしましょう。

これであなたもSex I can!

-サクラ詐欺被害対策
-, ,

Copyright© 出会い系、恋活・婚活マッチングアプリの評価と攻略体験談【The SexICan】 , 2019 All Rights Reserved.